華山1914グルメなら子連れも安心の日本食「小器食堂」

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は華山1914文創園区にある、おすすめ日本料理「小器食堂」を紹介します。華山1914文創園区は台北駅から近いレトロでお洒落な観光地です。そんな華山1914にある日本料理屋「小器食堂」は味もしっかり日本味なので子連れでも安心です。




華山1914を少し紹介

華山1914は日本統治時代のお酒工場をリノベーションした文化商業施設です。台北駅から徒歩圏内で、お洒落な雑貨、お土産も買え、レトロな雰囲気が女性ウケしそうな観光地。台北観光の際には組み入れると満足感も増すと思います。

台北駐在者にも使えるスポット

そんな観光で来る人も楽しめる華山1914ですが、台北に住んでいる子連れにも使えるスポットです。じつは華山1914の隣に公園があり、ここは大都会台北の真ん中とは思えないサイズの芝生があります。遊具も充実してて、子どもは大好き

みみたまボーイはしょっちゅうこの公園に来ていて、汗だくになるまで子どもを遊ばせ、華山1914で昼ご飯を食べて家に帰る、という日常を過ごしています。→こどもが喜ぶおすすめ台北公園

華山1914おすすめレストラン「小器食堂」

みみたまボーイが子どもを公園で遊ばせた後に食べに行くのが華山1419にある「小器食堂」。子どもがあんまり台湾料理を食べないので、公園の近くに日本料理屋があると助かります。しかも「小器食堂」は日本の味でおいしい

小器食堂の様子

店内は非常にきれいで、台湾の大衆食堂とは大違いです。華山1914の雰囲気ともマッチした、落ち着いた綺麗さです。気持ちよくご飯が食べれます。

小器食堂の営業時間

昼後ごはん、午後、夜と3つに分かれています。平日と休日で営業時間が微妙に異なりますが、上の写真を見てもらうのが一番わかりやすいと思います。

小器食堂のメニュー

ここ、定食があるんですよね。白いご飯にお味噌汁がたまりません。唐揚げ定食や鮭定食など定番があり、非常に嬉しい。子ども大好きハンバーグや大人も大好きなカレーもあり、何かしら食べたいものがあるので助かります。

新メニューもある

最近、夏限定の肉メニューや特製トマト豚ステーキなどが登場しています。

単品料理もある

単品注文もできます。唐揚げ単品注文もできますし、アイスやプリンもありますね。せっかくの台湾なので、日月潭紅茶とかも良いですね

小器食堂の体験記

せっかくなので、ある日の昼食を載せておきます。この日は、鮭定食と夏限定特製ハンバーグです。まずは定番鮭定食から。右側に単品の竜田揚げが載ってますが。

白いご飯がおいしい。台湾で暮らしていると、やはり日本のお米がおいしいと感じる事が多いです。台湾の米とはやっぱり何か違っていて、食べ慣れた日本米が美味しいと感じるわけですが、ここの白米はおいしい。

そして、味噌汁もおいしい。貝の味噌汁です。台湾で住んでると美味しい味噌汁を飲む機会も少ないので、非常に嬉しい。もちろん、鮭も油がのってて美味しいです。続いて夏限定定食。

こちらも、お肉もやわらかく、子どもも喜んで全部食べ切っていました。

以上、華山1914にある、おすすめ日本食「小器食堂」でした。では、また。台湾のベニス「淡水」の観光極意。史跡とグルメと渡し船、たまに花火。



シェアする

フォローする