台北駅のくら寿司に予約もせずに乗り込んでみた

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台北駅のくら寿司に予約もせずに行き、お寿司を食べてきました。誰もが気になる台湾くら寿司事情をみみたまボーイ体験からご紹介します。




台湾のくら寿司店舗

まずは台湾にどれくらいの店舗があるのかですが、台湾にはくら寿司がいっぱいあります。台北にも複数店舗がありますし、新竹で住んでいた時は家の目の前にありました。駐在員家族には非常に助かる存在です。

台湾のくら寿司の味

観光で来る人にとっては、「台湾の回転すしはおいしくない」、「シャリが甘い」といった日本基準でのコメントになるのはしょうがないとして、台湾に住んでる人間から言わせてもらえれば「十分うまい」。我々、日本の味に飢えた狼ですから。この辺は、住んでみて初めて生まれる感情です。

台湾くら寿司予約状況、待ち時間

台湾でくら寿司は大人気。そんなわけで、予約方法や待ち時間に関する、みみたまボーイの経験を書いてみましょう。

台北のくら寿司の予約は激戦

くら寿司アプリを使うと予約ができます。新竹に住んでいる時は、毎回予約をしてから、くら寿司に行っていました。しかし、台北に引っ越して気付いたのです。

台北のくら寿司は一週間後でも、すぐ予約が埋まる。

さすが大都会台北だな、と感じた瞬間でした。さすがに一週間後にお寿司を食べたい気分になるのか自信が無いので、台北に来てからは予約せずに直接乗り込むことにしています。いつも混んでますが、待ちさえすれば予約なしでも食べれます。

台北くら寿司の待ち時間

くら寿司は人気なので60分待ちとか120分待ちとか普通です。まあ、実際には諦めて別の店に行く人もいるので、若干早くなります。あと、受付で時間指定チケットが入手できるなら、その方が時間を有効利用できたりします。

時間指定チケット

予約なしで乗り込むと、くら寿司の受付に置いてある機械で「指定時間」か「現場候補」か選ぶことになります。よい時間が空いていれば「指定時間」の方が便利です。上の写真だと、一番早い指定時間チケットは「19:00~19:10の間に入場」です。

なお、現場候補はその場で待つことになります。上の写真だと60分待ちですね。

予約なしで台北駅のくら寿司に行ってきました

台北駅周辺に買い物に行くついでに、くら寿司に行ってきました。

台北駅のくら寿司に向かう

家族で意気揚々とくら寿司に向かいます。台北駅の目の前にあるので、アクセス抜群です。住所は中正區館前路12號5樓(5階)です。

台北駅のくら寿司は大混雑

夕方5時に行ってこの混雑具合です。待ち時間は60分。一番早い指定時間チケットは「19:00~19:10の間に入場」でした。5時40分頃に席に案内され、その時は待ち時間120分になっていました。

早めに行って時間指定チケットを取るのが賢明か

せっかく時間指定のチケットがあるので、くら寿司に行く!と決めたら、早めに行って時間指定のチケットを取れれば、それが一番時間を有効利用できる方法です。昼の12時に行って、6時くらいの時間指定チケットを取るとか。

良い時間のチケットが取れるとは限りませんが、時間さえ決めれれば、他のスケジュールも組みやすい。

受付でチケットを取る

この時は、「現場候補」にしました。くら寿司は受付に必ずスタッフがおり、自分で機械の操作をしないで良いので助かります。中国語で話しかけられるので、逆にハードルが高いと感じるかもしれませんが、「現場候補」か「時間指定」か聞いてくるだけです。

待ってる間にすしネタを見る

台湾くら寿司のすしネタを見て時間を潰す。この日、たこが新登場しました。これまで、くら寿司はたこが無かったので、非常に嬉しい。

席に案内される

席番号を渡され、小躍りしながら席に向かいます。なお、席に案内されるタイミングで「くら寿司に来たことありますか?」と聞かれます。「来たことない」と言うと、くら寿司のすしの取り方を教えてくれます。「来た事ある」と言えば、それで終わりです。

席に向かう前に手を消毒しましょう

備え付けのアルコール消毒液で必ず手を消毒しましょう。

すしを取るorタッチパネルで注文する

席に着いたら流れてくるすしを取る、タッチパネルで注文するだけです。サイドメニューで茶碗蒸しとかもおいしいです。ラーメン、天ぷらもありますね。

寿司を食べる

ひたすら食べる。一皿40元です。たまに高級ネタで一皿80元のお寿司があります。

びっくらポンをする

こどもの目的は「びっくらポン!」。このためにくら寿司に来ていると言ってもいい。5皿で一回できます。みみたまボーイの経験では、台湾くら寿司は3回~4回に一回は当たります。4回できれば、まず間違いない。3回で外したら、こどもが怒ります。

3回で当たった!

今回は3回で当たりました。

お会計をして帰る

今回は家族4人(大人2名、7歳、4歳)で850元くらいでした。だいたい、いつもこれくらいです。1000元を超えることは無いですね。

以上、台湾くら寿司体験記でした。では、また。台湾人が貰って喜ぶお土産トップ5!一番ウケる日本土産は?



シェアする

フォローする