台湾新幹線左営駅(高雄)の墾丁行きバス乗り場への行き方

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台湾のリゾート地、墾丁(ケンティン)に行くために多くの人が使う、墾丁快速(バス)の乗り場を紹介します。チケット購入場所と乗り場が離れてるので、初めてだと少し迷いますが、簡単なので大丈夫です。




まず墾丁って何て読むの?

そもそも気になる「墾丁」の読み方。ピンインでは「Ken3 ding1」です。まあ、誤解を恐れずカタカナで書くと「ケンティン」か「ケンディン」でしょう。

みみたまボーイは「ケンディン」と言っていますね。駐在員の中には、たまに「カンディン」に近い発音をする人がいますが、みみたまボーイは「ケンディン」が一番本来の音に近い(近いだけ)だと思います。

新幹線左営の墾丁行きバス乗り場への行き方

では、さっそく新幹線左営駅(高雄)にある墾丁行きバス乗り場への行き方を紹介しましょう。

簡潔に書くと、改札を出て、二番出口を出て、エスカレーターで一階に降りて、右手側です。左営駅に上の写真のような地図がありますが、全くイメージ沸きませんので、以下、写真付きで紹介します。

改札を出て二番出口を目指す

まず改札を出て、二番出口を目指してください。二番出口の場所を示す看板に「墾丁快速」と書いてあります。この「墾丁快速」がバスの名前です。

二番出口を出ると「墾丁快速」のチケット売り場あり

二番出口を出ると目の前に「墾丁快速」のバスチケット売り場があります。当日チケットを購入する場合は、ここで買いましょう。事前予約もできますが、みみたまボーイは連休で当日チケットで乗れました。

バス本数のイメージをつかんでもらえると思うので、バス時刻表も載せておきます(2019年情報)。

二番出口を出てエスカレーターで1階へ行く

新幹線左営駅の二番出口を出たら、エスカレーターで1階へ行ってください。エスカレーターは2番出口を出た先にあるので、まず間違うことがありません。

右手側にバス乗り場があります

一階に降りて右手側を見ると、50mくらい先にバス乗り場が見えます。それが、「墾丁快速」のバス乗り場です。

乗り場付近にいる係員にチケットを見せる

「墾丁快速」が複数台停まっていて、どれに乗ったら良いかわからない時がありますが、「墾丁快速」の乗り場には係員がおり、チケットを見せれば教えてくれます。

以上、左営駅の墾丁行きバス乗り場への行き方でした。では、また。今更気付いた。高雄から墾丁へ行くコスパ最高の方法はバスじゃない。



シェアする

フォローする