新幹線台南駅からタクシーへの行き方。科学園区は固定料金。

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は新幹線台南駅のタクシー乗り場の紹介と、多くの駐在員が行くであろう科学園区への固定料金制を紹介します




新幹線台南駅のタクシー乗り場への行き方

改札を出て、1階へ降りて、3番出口を出た先がタクシー乗り場です。簡単ですが、一応、写真で見て行きましょう。まず、改札を出ます(新幹線台南駅の改札はひとつだけ)。

改札を出て目の前にあるエスカレーターで1階へ降ります。エスカレーター手前の看板に「Taxi Pickup area 出口3」と書いてあります。

3番出口に行きましょう。

3番出口を出ると、タクシーが見えます。ここがタクシー乗り場です。

新幹線台南駅のタクシー乗り場の使い方

新幹線台南駅駅のタクシー乗り場は、1番から5番に分かれており、係員が「1番で待ってろ、2番で待ってろ」という感じで案内してくれます。誘導されるがまま、指定された番号で待って、来たタクシーに乗れば良いだけです。

番号はわかりやすく表示されているので、困ることも無いと思います。こんな感じです↓

もっと細かいタクシーの乗り方はこちら→台湾タクシー料金相場、捕まえ方、乗り方、注意点。知ってると便利な中国語

新幹線台南駅から科学園区は固定料金

駐在員ならしょっちゅう行く可能性のある台南科学園区ですが、新幹線台南駅から科学園区へのタクシーは固定料金になっています。550元です。普通に走らすと650~700元は必要なので、お得です。

基本的に科学園区に行く客からぼったくろうと言うタクシードライバーはいないので、黙っていても固定料金になります。普通に値段を請求された経験もありますが、100回くらい乗って一回だけです。550元だろ?と言えば、550元になります。

コーヒーを買っていきましょう

新幹線台南駅にスターバックスがあるので、みみたまボーイは打ち合わせ前にお客さんの分もコーヒーを買っていくことにしています。打ち合わせの雰囲気を大きく改善する効果はないですが、深層心理に効いていると期待。

コインロッカーも有効活用

新幹線台南駅にはコインロッカーもあります。「日本から出張で来て、下着とか入った荷物がいっぱい。お客さんの工場に入る前に、メタルゲート&荷物検査がある。下着見られるのは嫌だな。」そんな時に活用ください。

以上、新幹線台南駅のタクシー乗り場でした。では、また。台湾人が貰って喜ぶお土産トップ5!一番ウケる日本土産は?



シェアする

フォローする