台南新幹線駅から在来線への行き方を写真付きで完全解説

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は新幹線の台南駅から在来線(台湾鉄道)への行き方を写真付きで解説します。知らないで台南駅に着くと一瞬迷ってしまいますが、簡単なので写真付きでサクッと紹介しておきます。




新幹線台南駅から在来線への行き方

新幹線で台南駅に着くと「台鐵 TRA」と書いてある看板が見えると思います。この「台鐵 TRA」が在来線の事です。「台鐵 TRA」に向かって行ってください

新幹線の改札を出て左折

まず新幹線の改札(上の写真)を出ます。台南新幹線駅は改札が一か所しかないので、迷うことはありません。新幹線の改札を出て左に行くと在来線(台湾鉄道)です。看板もありますので、しっかり見ながら移動してください。

注意点として、改札は2階にあり、改札の目の前に1階に降りるエスカレーターがありますが、1階に降りてはいけません。2階(改札のフロア)と在来線乗り場が繋がっています。まあ、1階から在来線乗り場へも行けますが、遠回りなだけです。

突き当りを左折

改札を左折して真っすぐ進みます。20mも歩くと、壁に突き当るので左折します。というか、左折しかできません。強引に前に進むと、進んだ先はトイレです。

右手側にに新幹線の切符売り場がある

改札を出て左折、さらに突き当りを左折すると、右側の奥まったところに新幹線の切符売り場があります。新幹線→在来線の時は良いのですが、在来線→新幹線の場合、見落とす確率80%という難所です。

突き当りを右折

改札を出て左折、突き当りを左折、そして次は突き当りを右折です。ここも右折しかできませんので、迷う確率ゼロパーセントです。

右折後直進で在来線改札に到着

改札を出て左折、突き当りを左折、更に突き当りを右折したら、あとは直進してください。直進で在来線の沙崙駅に到着します。右手側に切符の自動券売機があるので、切符はここで買ってください。

以上、新幹線の台南駅から在来線への行き方でした。では、また。台湾駐在員が徹底比較。台南、高雄のお勧め現地ツアートップ3はこれだ!



シェアする

フォローする