【毎日10分】台湾中国語勉強 実用視聴華語1 第十課の要点レビュー

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

台湾在住日本人の99%が台湾中国語の勉強に使っているであろう「実用視聴華語」。そんな実用視聴華語のみみたまボーイ的、要点&レビュー(1-10)。




第十課 我到日本去了

第十課は「我到日本去了」=「私は日本に行きました」から始まる会話をベースにした基礎文法と単語の学習です。

第十課は「了」の使い方

まあ、他にも「是~的」とかも十課では使われていますが、何と言っても第十課の肝は「了」の使い方です

この「了」の使い方は、突き詰めて考えるとキリが無いというか、混乱してしまうので、この段階では「既に済んだ動作を表す」という感じで捉えて、使いながら他の用法も徐々にマスターしていくと良いと思います。まずは、「了」=「既に済んだ動作を表す」から

例えば、以下のような感じです。

  • 他已經來了=彼は既に来た
  • 我昨天遇見了他=私は昨日彼に会いました
  • 我已經吃過了=もう食べ終わりました

完了の「了」を否定するのは没有

頻出単語「没有」。普通に使うと、「ありません」の意味ですが、じつは「没有」には「了」を否定する役割もあります。そして、その場合、「了」は使いません

例えば、「私は手紙を書いた」だったら、「我寫了信」ですが、「私は手紙を書かなかった」だったら、「我没(有)寫信」になります。このように「了」が無くなるわけです。

第十課の単語

第十課の中からみみたまボーイ的に「よく使うな~」と思う単語をピックアップ

「到」=(人・物・時間などが)到着する,やって来る。という意味です。日常生活で非常に幅広く使われています。

例えば、以下のような感じで例を挙げだすとキリが無い。

  • 到着しました=我到了
  • もうじき着きます=我快到了
  • 春が来た=春天到了
  • もうじき八時です=快到八點了
  • 見つけた!=我找到了

怎麼

「怎麼」は「どのようにして」です。この「怎麼」も良く使いますね。よく使う「怎麼」を含む単語は「怎麼様」、「怎麼辦」ですね。

怎麼様

「どうですか?」、「どんな感じですか?」に相当します。「大家今天過得怎麼様?」=「今日、みんなどうやって過ごしたの?どうだったの?」という感じです。

怎麼辦

「どうしよう??」です。思いもよらないことが起きて、焦っている時、「怎麼辦、怎麼辦」と言ったりします。仕事で「怎麼辦、怎麼辦」と言われると困りますが、まあ誰しも焦る時はある。

以上、みみたまボーイ的、台湾視聴華語、第一冊目第十課の感想でした。中国語マスターの近道はとにかくしゃべり続けることです。どんどん使って行ってください。では、また。実用視聴華語を探す-楽天



シェアする

フォローする