【毎日10分】台湾中国語勉強 実用視聴華語1 第九課の要点レビュー

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

台湾在住日本人の99%が台湾中国語の勉強に使っているであろう「実用視聴華語」。そんな実用視聴華語のみみたまボーイ的、要点&レビュー(1-9)。




第九課 你們學校在哪裡?

第九課は「你們學校在哪裡?」=「あなた達の学校はどこですか?」から始まる会話をベースにした基礎文法と単語の学習です。

第九課は「離」の使い方

「有」とか「在」とかの使い方も、第九課に含まれてるようですが、八課までにある程度やってるので復習的な意味合いかと思います。そんなわけで、九課で初めて出てくるのは「離」=「~から」です。意味合いとしては日本語と同じで「距離」を表します。

例えば、「我家離學校不遠」=「私の家は学校から遠くない」みたいな使い方です。他には、以下のような例があります。いずれも距離に関する文章です。

  • 臺灣離美國真遠=台湾とアメリカは本当に離れている
  • 我家離他家不近=私の家と彼の家は近くない
  • 圖書館離學校很近=図書館と学校は近い

前後上下外内を表す言葉

ちょっと派生して前後上下外内を表す中国語を見ていきましょう内面=中国語で「裡面」だけが日本語と違うので注意が必要です。この裡面が結構頻出なので、最初は戸惑います。袋の中身とか裡面だし、心の中も裡面だし。色んな内面があります。

  • 上面=上面(日本語と同じ)
  • 下面=下面(日本語と同じ)
  • 裡面=内面(日本語と違う)
  • 外面=外面(日本語と同じ)
  • 前面=前面(日本語と同じ)
  • 後面=後面(日本語と同じ)

第九課の単語

第九課の中からみみたまボーイ的に「よく使うな~」と思う単語をピックアップ

哪裡

「哪裡」=「どこ?」です。日常生活でよく使います。「醤油どこ?」=「醤油在哪裡?」みたいな感じで。仕事でも使いますね、「かばんどこだっけ?」=「公司包在哪裡?」。

見当たらない、無くしたは「不見」

ついでに、「見当たらない」、「無くした」に相当する中国語「不見」を勉強しましょう。「探したけど、無い」そんな感情を含む「見当たらない」、「無くした」にぴったりなのが、「不見」です。

地方

「場所」でもあるし「分野」という意味もあります。この「部分」という意味があるために、「地方」は非常に使い勝手が良いです。

普通に日本の感覚で、「あなたの家はどの辺にあるんですか?」=「你家在什麼地方?」とも言えますし、「この分野詳しくないんです」=「這個地方、我不熟」みたいな使い方もできます。非常に便利。

以上、みみたまボーイ的、台湾視聴華語、第一冊目第九課の感想でした。中国語マスターの近道はとにかくしゃべり続けることです。どんどん使って行ってください。では、また。実用視聴華語を探す-楽天



シェアする

フォローする