【毎日10分】台湾中国語勉強 実用視聴華語1 第七課の要点レビュー

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

台湾在住日本人の99%が台湾中国語の勉強に使っているであろう「実用視聴華語」。そんな実用視聴華語のみみたまボーイ的、要点&レビュー(1-7)。




第七課 你的法文念得真好聴

第七課は「你的法文念得真好聴」=「あなたのフランス語、めっちゃ上手」から始まる会話をベースにした基礎文法と単語の学習です。

第七課は「得」の使い方

六課までは、簡単だったと思うんですよ。しかし、七課は違います。これは結構難しいですね。この「得」の用法は、日本には無い文法な気がします。ちゃんとした勉強の本には、「得」の用法として、こう書いてあります。

  • 動詞+得+(副詞)+形容詞
  • 動詞+得+介詞構文
  • 動詞+得+文
  • 形容詞+得+動詞+目的語
  • 形容詞+得+介詞構造+動詞
  • 形容詞+得+介詞構造+形容詞

は?さっぱりわからん?

と、いう事で、良いのか悪いのかわかりませんが、かみ砕いて考えましょう。みみたまボーイ的には、この「得」の用法は、以下の二種類。

  1. 動詞+「得」+なんか
  2. 形容詞+「得」+なんか

動詞+「得」+なんか

「なんか」のところには、「評価」「描写」「結果」を表す言葉が来ます。第七課のタイトルなら、念/得/真好聴、念=発音する(動詞)+「的」+真好聴(聞きやすい=評価)みたいな感じ。なので、日本語に訳すと「発音、めっちゃきれいやん」。

もっと練習してみましょう。

  • 食べるのめっちゃ早いね!=吃得很快
  • 走るのめっちゃ早いね!=跑得很快

もっとわかりやすい「得」の使い方。メロディーは日本でもおなじみ、兩隻老虎です。これで「得」の使い方をマスターできます。

形容詞+「得」+なんか

こちらも基本コンセプトは”動詞+「得」+なんか”と同じです。例文をご覧ください。

  • 疲れてご飯を食べたくない=累得不想吃飯
  • 忙しくて時間がない=忙得没有時間
  • 恥ずかして泣きそう=惭愧得快哭了

まあ、そんな感じです。

第七課の単語

第七課の中からみみたまボーイ的に「よく使うな~」と思う単語をピックアップ

「在」は何かと便利な単語です。場所を表す言葉の前に使ったり、現在進行形に使ったり。「在」は、使っているとすぐになれます。

  • 我現在在公司=今、会社にいます(場所の前の在)
  • 我在工作=今、勉強しています(現在進行形の在)

可以

「可以」はしょっちゅう使います/聞きます。許可を表す言葉ですね。オッケー的な感じです。

  • この本かしてよ→可以(いいよ!)
  • どあ開けるの手伝って!→可以(いいよ!)

便利ワード「都可以」

何か意見を求められて、あまり意見が無い時がありますよね。たとえば、昼ご飯の時の「何食べたい?」。本当に何でもいいので、そんな時に「都可以(なんでも良いよ!)」使いましょう。

以上、みみたまボーイ的、台湾視聴華語、第一冊目第七課の感想でした。中国語マスターの近道はとにかくしゃべり続けることです。どんどん使って行ってください。では、また。実用視聴華語を探す-楽天



シェアする

フォローする