【毎日10分】台湾中国語勉強 実用視聴華語1 第三課の要点レビュー

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

台湾在住日本人の99%が台湾中国語の勉強に使っているであろう「実用視聴華語」。そんな実用視聴華語のみみたまボーイ的、要点&レビュー(1-3)。




第三課 我喜歡看電影

第三課は「早、我喜歡看電影」=「私は映画を見るのが好きです」から始まる会話をベースにした基礎文法と単語の学習です。

第三課の文法はSVO

第三課の文法はSVO(主語+動詞+目的語)です。例えば、「私は本を読みます」とかです。基本文型です。簡単な文型なので毎日使います。

SVOを理解する

英語で言うところのSVO、いわゆる主語、述語(動詞)、目的語です。

  • S(subject)=主語
  • V(verb)=述語(動詞)
  • O(object)=目的語(名詞)

と、取っつきにくいことを書いてもしょうがない。「S(主語)がVという動作(動詞)をしてO(目的語)に影響を与える」というのが、SVO。例を見ると、もっとイメージがつきやすいと思います。「私は~をします」というのは、SVOです。

  • 私は本を読みます。
  • 私はテレビを見ます。
  • 私はご飯を食べます。

そんなわけで、日常の動作の多くはSVO構文、そんな感じ。この日常の動作を表す時の言い方が中国語は英語と同じ並び=SVOなわけです。

  • 我看書=私は本を読みます。
  • 我看電視=私はテレビを見ます。
  • 我吃飯=私はご飯を食べます。

まあ、難しく考えず、動作を表す時は「主語の後に動詞がくる」というイメージで、後は実戦で使ってれば、自ずと覚えます。日常生活の多くの部分はこの文型で表すので、試し切りする機会も多い。心配無用です。

第三課の単語

第三課の中からみみたまボーイ的に「よく使うな~」と思う単語をピックアップ

有(you3)*3声

よく使う単語トップ5には必ず入る「有(you3)」。覚えたくなくても覚える単語、それが「有」。日本語の「あります」ですね。「ありません」=「没有(mei2 you3)」もしょっちゅう使う。

  • 車持ってる?→你有汽車嗎?
  • 持っています→有。/持ってません→没有。

モノじゃなくても使えます。時間とか。

  • 時間ある?→你有空嗎?
  • あるよ→有。/ない→没有。

日常での使い方

お客さんに「このデータある?」と聞かれて、「ありません!(没有!)」とか。「このプロジェックとやる気ある?」→「ありません!(没有!)」。「仕事やる気ある?」→「ありません!(没有!)」。そんな感じです。

なお、「全然仕事やる気しねー」は「不想工作」です。

要(yao4)*4声

こちらも、日常で使う単語トップ5には入るであろう「要(yao4)」。日本語でいうところの「~が必要です」とか「~が欲しいです」、みたいな感じです。例えば、コンビニで、「袋入りますか?」とか頻出です。

  • 袋入りますか?→你要袋子嗎?
  • いります→要。/いりません→不要。(不用でもいい)

タクシーで領収書が欲しい時にも使います。

  • 領収書ください→我要收據。

レストランで水が欲しい時も使えます。

  • 水ください→我要水。

そんな感じで、しょっちゅう使います。

台湾のタクシー事情

レシートはこちらから頼まないとくれない事があります。「レシートいりますか?(你要收據嗎?)」と聞いてくる人もいますが、お金を払って、そのままバイバイ、というケースもあります。出張などでレシートが必要な時は、「我要收據」と言いましょう。台湾タクシー。知ってると便利な中国語。

以上、みみたまボーイ的、台湾視聴華語、第一冊目第三課の感想でした。中国語マスターの近道はとにかくしゃべり続けることです。どんどん使って行ってください。では、また。実用視聴華語を探す-楽天



シェアする

フォローする