台北で震度4の地震を経験。エレベーターは停まり、新幹線も停まる。

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台湾で地震に遭遇した時の体験を書いていきます。多くの駐在員は高層マンションに住んでいると思いますが、高層階は揺れも大きく感じて怖いです。何と言っても安全第一です。台湾は地震が多いので、しっかり対策取りたいですね。

台湾地震速報

台湾では結構頻繁に地震があります。最新情報はこちらで確認できます。→交通部中央気象局

台北で震度4の地震を経験

みみたまボーイが台湾で経験した最大の地震は震度4。台北でした。9階に住んでいますが、ズドンと縦に揺れ、体感は震度4以上でした。これまでの人生でそれなりに地震も経験してきましたが、「逃げないといけなさそう」と感じるレベル。

地震の被害

高いところに置いていたモノは落ちますね。みみたまボーイ家では、トースターが落ちて、壊れました。他にも色々と落ちて来たりしましたが、人的被害は無かったのが不幸中の幸い。

マンションのアラームもなる

朝5時半くらいに発生した地震でしたが、マンションのアラームもなりました。ちょうどみみたまボーイはシャワーを浴びていて、モノが落ちる音を聞きながらタオルを体に巻いて逃げるかどうか考えていたりしました。

地震でエレベーターも停まる

震度4でも、エレベーターは停まりました。上の写真は地震発生から一時間後くらいですが、まだ停まっています。この後、出勤のため9階から階段で1階へ移動することに。

地震時の台北公共交通機関

震度4でも交通機関には影響がありました。

MRTは通常運行

MRTは震度4の地震発生後、一時間の段階で普通に動いていました。朝一から点検など、本当に頭が下がります。

新幹線は暫定停止

震度4の地震で新幹線は暫定停止。それでも40分遅れくらいなので、こちらも朝から長距離にわたって安全確認大変だと思うのですが、素早く確認して頂いてありがたいです。

ガスも停まっていた

帰宅してから気づきましたが、ガスも停まっていました。どうやら自動で緊急停止していたようです。管理人に言えば自動で解除できる方法を教えてくれたようですが、やり方を知らなかったので、わざわざ不動産屋さんを呼んでしまいました。

 

以上、安全第一でお過ごしください。では、また。地震対策グッズ-amazon 楽天市場