台北から新竹への新幹線通勤の実態。高鐵無料シャトルバスが便利。

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回はみみたまボーイの日常として、台北から新竹への新幹線通勤について書いていきます。みみたまボーイの場合、家から会社までDoor to Doorで一時間半。往復3時間。結構かかりますが、それほど苦痛ではないです。




台北から新竹への道のりと所要時間

台北→新竹の新幹線だけなら35分ですが、実際には家から台北駅に行ったり、待ち時間があり、平均すると一時間半くらい必要です。みみたまボーイの場合、台北駅に行くまでに一回乗り換えがあり、これが無ければ10分短縮できる。以下、詳細です。

  • 家→台北駅:MRTで20分(1回乗り換え)
  • 台北駅→新竹駅:35分
  • 新竹駅→会社:15分
  • その他は乗り継ぎの待ち時間

台北から新竹への通勤実態

それでは、台北駅から新竹駅の新幹線シャトルバスに乗るまでの流れを見ていきましょう。まずは、新幹線改札から。

毎日乗るなら新幹線定期券

毎日乗りますから定期券は必須です。台北ー新竹の定期券は一ヶ月で約8200元と結構安い。定期券の詳細はこちら→台湾新幹線定期券の買い方、使い方。乗り越す場合の対処法まで。

台北→新竹はほぼ座れる

新幹線に乗ってる時間は35分くらいですが、ずっと立ってると疲れます。通勤時間帯の台北発新幹線は激混みか?と思ってましたが、これまで座れなかった事がありません。

みみたまボーイお勧めは7時36分の台中止まりの新幹線。台中までしか行かないので、台南や高雄に行く人が乗ってくることが無く、つまり相対的に乗車人数が少なく、確実に座れる。

逆に新竹→台北は座れないことも多い

帰りの新竹→台北は座れないこと多い。高雄、台南、台中などで大量の人が乗りますので、台北に近い新竹まで来ると席が無いんです。もちろん、新竹で降りる人もいるのですが、乗る人も多い。5~6時台だと立ちも覚悟です。

新竹に着いたらシャトルバス

新幹線新竹駅から台湾鉄道竹北駅行きの無料シャトルバス(5900)があります。みみたまボーイの場合、会社がこの無料バスの沿線にあり、毎日乗っています。一時間に3本ほど出るので、いつ新竹についても、それほど待つことなく乗る事ができ、非常に便利。→台湾新幹線連結無料バス

また、無料シャトルバスの沿線に会社が無い場合でも、新幹線新竹駅から各地にバスが出ているので、きっと会社の近くまで行くバスがあるはずです。

以上、台湾駐在員の通勤事情でした。では、また。駐在員の独学中国語学習法。中国語の勉強は教科書一冊と無料教材で十分。



シェアする

フォローする