子連れ必見。台北市内で子どもが喜ぶお手軽でコスパが高いプール。

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台北市内の子どもが楽しめるプール特集。台湾の夏は暑いですし、子どもはプール好きですからね。遊園地のプールやホテルのプールも良いですが、なんせ高い。そんなわけで財布にも優しく、子どもも楽しめる台北プールを調べました




台北子どもが遊べるプールマップ

今回取り上げるプールの位置関係が分かりやすいようにマップ化しました。どこに行っても子どもは楽しいでしょうから、家から近いプールに行けば良いと思います。

台北プール詳細

今回は子どもが楽しめるプールを調べているので、競泳用とかは対象外です。それでは、ひとつずつ見て行きましょう。

自来水博物館

最初は自来水博物館です。自来水=水道水です。水道博物館ですが、夏場はプールがあります。滑り台などもあり、非常に良いです。飲めるくらい水も綺麗(なんじゃないかと勝手に思ってる)。大人80元、12歳以下40元、6歳以下は無料とリーズナブル。住所:臺北市思源街一號(MRTの公館駅で降りて歩いて行けます)

玉泉公園温水遊泳池

何が良いって台北中心部に近い。室内でいつでもいけるし。大人110元、子ども80元,三歳未満は無料です。住所:台北市大同區西寧北路28號

前港遊泳池

ここは室内、屋外のプールがありますが、屋外のプールだけにすればコスパが高い。なんと、屋外だけなら60元、子ども40元です。MRTの劍潭駅から徒歩5分。住所:臺北市士林區前港街45號

大湖公園

続いて、あの大湖公園のプールです。ここも一通り小さい子どもが遊べる遊具があり、子どもは満足でしょう。大人110元、子ども80元。MRTの大湖公園駅から徒歩5分。住所:臺北市內湖區成功路5段31號

玉成公園遊泳池

最後は玉成公園遊泳池です。流れるプールとかあって、楽しめます。それでいて、大人60元,子ども30元という価格設定。ここが一番コスパが良いが、一番遠い気がする。とはいえ、MRTの後山駅から徒歩5分。住所:台北市南港區中坡南路55號

以上、台北の夏を楽しむためのプール特集でした。では、また。台湾人にウケる日本土産これだ!



シェアする

フォローする