Skyline460!台北101の最上階で地上460mの絶景を堪能。

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

台北101の展望エリア最上階は91階では無くなりました。なんと一日36人限定、3000元を出せば101階に到達する事ができます。その名もSkyline 460(地上460mだから)。今回は、そんなSkyline 460体験記。




台北101「Skyline 460」とは

台北101の展望台入場者が減ってきたから、何か手を打とう!ということで、ついに最上階101階を開放する事になりました。それがSkyline 460。特別感を持たせるために設定したお値段、なんと3000元!(一日36人限定)。高すぎでしょ。

「SKYLINE 460」

  • 価格は3000元(88/89階の展望室も可)
  • 一日限定36人(一日3回上れて、一回12人)
  • 年齢制限:12歳以上75歳まで。
  • 身長:145cm~200cm
  • 体験時間は50~60分
  • 記念品がもらえる(瓶、写真、コーヒー)
  • 屋外、地上460m、360°の大パノラマ
  • 予約はWebで→台北101 Skyline460

Skyline460の行程(スケジュール)

それでは、誰もが気になるSkyline 460の流れを見て行きましょう。受付まで行けば、あとは係員に着いていくだけですが。

  1. 体験時間30分前までに5階カウンターで受付をする
  2. 係員がエレベーターに連れて行ってくれる
  3. エレベーターで89階へ行く
  4. 89階でエレベーターを乗り換え、92階へ行く
  5. 92階で安全装備装着(落ちないために)
  6. 93階からエレベーターで101階へ!
  7. お土産貰って帰る

以下、詳細です。

5階で受付

5階カウンターで受付を済ませましょう。その後、体験同意書とかに記入があります。3000元も出しているので、携帯電話などの落下防止グッズとかも提供されます。

89階へ行く

エレベーターで89階へ行く。3000元も出しているので、もちろん待ち時間はほぼゼロ。世界最高速エレベーターで89階へ。ただの早いエレベーターです。

92階まで行き、安全装備を装着

92階で安全装備を着装。かばんとか、不要な荷物は92階に置いていきます。

101階行きのエレベーターに乗る

ついに101階へのエレベーターに乗る。昔は、各国の代表者くらいしか101階には行けなかったそうです。

101階の眺めを楽しむ

3000元も出しているので、記念撮影とかもしてくれます。写真もいただけます。もちろんタダです。あと、コーヒーとかもくれるけど、別にいらんけど。台北101オリジナルウォーターもくれます。別にいらんけど。

では、また。

じつはお得。台北101高層階レストラン。



シェアする

フォローする