駐在員の独学中国語学習法。中国語の勉強は教科書一冊と無料教材で十分。

シェアする

page top

こんにちは、みみたまボーイです。

今回はみみたまボーイの中国語学習方法を大公開。中国語を話せるようになり実感しますが、中国語は簡単。何しろ日本人には漢字の読み書きができるというアドバンテージがあります。みみたまボーイはケチなので、あまりお金をかけずに中国語を勉強しました。お金をかけなくても喋れるようになります。やる気の問題です。




中国語学習に必要なのはやる気である

中国語に限りませんが、何かに取り組む時に大切なのはやる気でしょう。やる気が無ければ何事も習得できません。やる気が無いならやらない方がマシ。貴重な時間ですから、自分の興味のある事に使いましょう。

台湾に住むことになっても中国語が必須ではない

じつは中国語が喋れなくても台湾での生活は殆ど困りません。新竹、台北と2都市に駐在したみみたまボーイが言っているので間違いありません。だから、無理に勉強する必要は無いんです。やるからには本気でやりましょう(何事も)。

効率的な中国語学習方法

効率的に中国語を学ぶなら、この流れでしょう。

  • 目標を定める
  • 基礎文法を学ぶ
  • リスニングを鍛えながらシャドーイング
  • スピーキング

目標を定める

まずは目標を定めましょう。ゴールも決めずに走り出したら、一生ゴールできませんよ?まずは自分の中国語学習のゴールを定めましょう。目標が高すぎるとシンドイという人は、小さなゴールを刻んでいっても良いですね。

なお、みみたまボーイのゴールは「台湾人と何とかコミュニケーションが取れるレベルの中国語をマスターする」でした。その後、「会議を中国語でできるようになる」という目標を追加。発音や言い回しが下手でも、ここまでいけばいいかな、と。

基礎文法を学ぶ

さて、具体的な学習法ですが、まずは中国語の基礎文法を学びましょう。基礎的な文法を理解しておけば、その後の勉強が非常に楽になります。また、母国語ではないので、自分が話す時を考えても、簡単な表現の方が楽です(=基礎文法が重要)。

基礎文法の勉強は、さすがに教科書があった方が便利だと思います。みみたまボーイが使用した教科書は「実用視聴華語」。みみたまボーイが使用したというか、台湾の日本人駐在員の90%くらいは「実用視聴華語」で勉強している。

ただ、一言付け加えておくと、この「実用視聴華語」は1巻~5巻まであるものの、基礎文法という意味では2巻までやれば十分です。3巻以降も役立ちますが、2巻までマスターすれば、後は日常で使っていれば自然に覚えます

台湾の中国語を学ぶなら!初心者はここから!実用視聴華語MP3付(1)

created by Rinker

その他のお勧め教材

台湾駐在が決まった時、みみたまボーイが初めて買った中国語勉強用の本「世界でいちばんやさしい中国語の授業」。今思えば、この本は台湾中国語(繁体字)ではなく、中国の中国語(簡体字)。当時はそんな事もわかりませんでしたが、この本は良かった

この本は、簡単な言葉で初心者でも理解できるように、初心者の気持ちになって書かれており、繁体字は使ってませんが、内容は台湾中国語でも共通しており、中国語学習のスタートとして、この本はお勧めできます。

世界でいちばんやさしい中国語の授業 超入門クラス [ 川原祥史 ]

created by Rinker

リスニングを鍛えながらシャドーイング

基礎文法が理解出来たら、次はリスニングに移りましょう。リスニングする時のコツはシャドーイングもすることです。

「シャドーイング(Shadowing)」は、中国語を聞きながらそれを真似して発音する勉強法のことです。文章を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、シャドーイングは、聞こえてくる文章をほぼ同時に真似して発音するのがポイントです。

「聞く」、「発音する」を同時に行うことで、とても効率的に上達していきます。みみたまボーイは英語でこの方法を実践して効果があったので、中国語でもやってみましたが、やはり効果ありです。スピーキングの効果もありです。

リスニング教材 1000字華語

リスニング教材としては1000字華語がおすすめ。ネットで無料で勉強することができます。教材が古いので携帯などでは見れないこともありますが、Youtubeで見ることができますので、問題ありません。

みみたまボーイは1000字華語を見まくりましたね。来る日も来る日も見続けていると、その内に聞けるようになってきます。もちろん、「実用視聴華語」のCDを聞きまくってもOKです。

一千字華語のHPへリンク

リスニング教材 CDやDVD

いや、教材じゃないんですけど、1000字華語だけだと飽きるから。。。楽しみも必要ですよね。中国語で音楽を聴いたり、中国語のDVDを観たりすると、気晴らしになります。みみたまボーイの場合は、あくまでメインは1000語華語でしたが。

台湾三大美女の一人テレサテンとか。字幕ついてるし。

DVDの場合は日本語のDVDの中国語翻訳版がお勧め。「あ、この表現は中国語でこうやって言うのか!」という気付きがあります。たとえば、子どもがいれば、魔女の宅急便とか。

魔女の宅急便 中国正規版 言語学習 DVD

created by Rinker

映画の中国語版はリフレッシュしながら中国語勉強ができて一石二鳥

リスニング教材 繪本花園

中華民國文化部の運営するサイトで、台湾の児童向け絵本のムービーを音声&字幕つきで見ることができます。字幕はボポモフォ(台湾の平仮名みたいなもの)ですが、簡単な単語しか出てこないので、勉強の取っ掛かりとして重宝します

絵本花園のHP

スピーキング

最後の難関、スピーキング。中国語は四声(音の上げ下げ)があり、上手く喋るのは難しいです。みみたまボーイも上手には話せません。いまだに音の上げ下げ間違ってます。でも、大丈夫。ちょっとくらい間違っても通じます。大事なのは、まず喋る事。

スピーキングの勉強で使えるのは「テロップアニメ中国語」。これもYoutubeで無料で見れます。日本語のセリフを聞いたら、すぐに中国語にして発音しましょう。

「テロップアニメ中国語」が良いのは、日常会話で使いそうな「あ~、こういう言い方知りたかった」というのが網羅されている点です。これで瞬発力と語彙が身に着きます。





以上、これだけで中国語は話せるようになります。あとは諦めない気持ちです。頑張って下さい!では、また。

台湾人が貰って喜ぶお土産ランキング、トップ5!一番ウケる日本土産は?



シェアする

フォローする