台湾屈指の観光地「十分」完全攻略。行き方、ランタン、滝、ホテル。

シェアする

page top

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台湾観光地の中でもOne of my best「十分」を紹介します。滝あり、老街あり、ランタン飛ばしあり、台湾鉄道平渓線あり、それでいて台北から日帰りで行ける十分は台湾観光で絶対に外すことのできない観光地です。




台湾ベスト観光地「十分」の魅力

台湾の魅力がギュッと詰まった十分時間のない台湾旅行で一か所だけ選ぶなら「十分」に行けば間違いなし。そんな十分の4つの魅力を書いてみましょう。

  • ランタン飛ばしができる(放天燈)
  • 老街の雰囲気を味わえる
  • 台湾鉄道「平渓線」を間近で見れる
  • 台湾のナイアガラ「十分瀑布」が凄い

十分ランタン屋、値段、色

十分に来たらランタンを飛ばさずには帰れません。ランタン上げは「これぞ台湾!」という気分にさせてくれる素晴らしい体験です。是非ランタンを飛ばして帰って下さい。

ランタン上げのお店

十分駅を降りると線路沿いに数多くのランタン店があり、ガンガン勧誘してきます。どこに入れば良いかわからなくなりますが、有名な二店舗を紹介します。まあ、どの店もサービスは同じようなものですが。

吉祥天燈

ツアーでよく使われる。十分駅から歩いていくと最初の方に出てくるランタン屋だからですかね。ここに限りませんが、観光客の扱いは慣れたものです。

  • 住所:平溪區十分里十分街94號
  • 電話:02 2495 8213
  • 営業時間:08:30 – 20:00
  • Web : 吉祥天燈Facebook

阿媽天燈

普通のランタン屋だが、多くの観光客は阿媽天燈に辿り着く前に他のランタン屋に捕まる。完全に立地の問題。日本語メニューもあり、全く困らない。

  • 住所:新北市平溪區十分街109號
  • 電話:02 2495 8422
  • 営業時間:08:30 – 20:30
  • Web : 阿媽天燈Facebook

ランタン上げの値段

どの店も価格は同じくらいです。大まかな目安は以下の通り。4面全て同じ色(一色)、4面全て違う色(四色)とか、店によって色々な種類があります。

  • 1色ランタン:150元
  • 4色ランタン:200元
  • 8色ランタン:350元

ランタンの色

ランタンの紙の色には意味があり、自分の願いに合った色を選びます。いっぱい願いがある人は8色ランタンを選んでください。8色で足りなければ、ランタンを2つ上げましょう。

  • 紅色⇒お祝い
  • 橙色⇒財産関連
  • 黄色⇒事業、学業
  • 緑色⇒成長、誕生
  • 青色⇒希望、夢
  • 紫色⇒ロマン
  • 白色⇒健康
  • 淡いピンク⇒愛

ランタン上げ手順

お店の人が丁寧に指示してくれるので迷うことも無いと思いますが、ランタン上げの流れを書いておきます。スマホを持っていれば、店員が写真&動画を取ってくれます。もちろん無料です。とても良い記念になりますよ。

  • 願いを書く:ランタンに大きく願い事を書き込みます。4面あるので、4個願い事を書くことができます。願い事を書くためのペンはお店で貸してくれるので準備する必要なし。日本語、英語、中国語、なんでもアリです。絵でもいい。
  • 線路上に移動:ランタン上げは線路の上で行います。ランタンに願いを書いたら、店員が目の前の線路まで連れて行ってくれます。当然ですが、電車が通るタイミングはランタン上げができません。勝手に線路に移動せず、店員の指示に従いましょう。
  • 着火:着火は店員がしてくれます。着火が終わると記念撮影があります。ランタン内部が温まるまで時間がかかるので、その間にランタンの4面全て記念撮影してくれます。ここからランタン打ち上げまで、ずっと記念撮影してくれます。
  • 打ち上げ:ランタンが十分温まるとランタン上げの準備完了。店員の指示に従い、手を放しましょう。大空にランタンが飛んで行きます。もちろん、飛んでいくランタンも店員が写真を取ってくれます。

ランタン上げは小雨決行

ランタン上げは十分の重要な環境資源であり、十分の人々の生活を支える収入の種です。小雨くらいなら飛ばします。雨降ってたら火が消えて、ランタン飛ばない or 落ちちゃうんじゃないの?と思うでしょう?

はい、落ちます。

雨が降ってるんだからしょうがない。でも、小雨くらいは割と大丈夫。結構力強く飛んで行きます。みみたまボーイも小雨の時に飛ばしたことがありますが、ちゃんと飛んで行ってくれました。落ちたら、それはそれで良いネタになるでしょう。

十分に行くなら、お勧めは春、夏、秋

ランタン上げは小雨決行ですが、やっぱり晴れてる時に飛ばしたいですよね。そんなわけで、十分に行くなら春、夏、秋が良いと思います。台湾(台北)は、冬場はどんより曇り空、雨も多めなので、冬は雨に降られる可能性が高いのでお勧めしません。

飛んでいくランタン

ついに大空へ。

どこまでも飛んでいく天燈。

落下後のランタンはどうなるの?

どこまでも飛んで行ってほしいものですが、現実として、しばらくすると落下します。

実際には飛行時間8分、飛距離2km。ランタン上げは世界中から観光客が集まる非常に魅力的な体験ですが、一方で、「火災や交通事故の原因になる恐れがある」、「周辺に大量の残骸が残る」といった声もあります。その通りでしょう。

ただ、天然の素材を使用して自然環境に大きな影響を及ぼさないようにしたり、天燈の残骸を回収すれば1個に付き約8元を支給する報奨金制度を立ち上げ、ごみの削減に努めるなど、対策も進んでいます。

天燈は十分の貴重な観光収入ですし、大事な台湾文化の一つ。観光保護とのバランスを考慮した、こうした地道な活動の上に天燈上げが成り立っているんですね。

平渓ランタンフェスティバル

十分で開催される「平渓天燈祭」は世界的にも有名なイベントになりました。「平渓天燈祭」は1度に100から200のランタンを上げます。ランタンフェスティバルは旧暦の1月15日に開催されています。

日本からも多くの人が見に来ており、詳しく紹介しているブログもあるので詳細は書きませんが、これだけは言っておきましょう。

中秋節もやってる

年一回じゃないんです。旧正月と中秋節に開催しています。そして、旧正月は複数の日で開催することもあります。かなり混雑するので行くのは大変ですが、参加すれば忘れられない思い出になることは間違いないでしょう。

十分老街で食事

十分老街は大きな老街ではないですが、台湾の老街の雰囲気を楽しめます。ランタンを上げて、台湾気分を満喫したところで老街をブラブラしながら食事を楽しむと、台湾に旅行に来たな~という気持ちになれます。

榕樹下米粉湯

榕樹の下にある百年老店「榕樹下米粉湯」が有名です。店内は庶民的な食堂っという感じ。看板料理はもちろん榕樹下米粉湯(30元)。好き嫌い分かれるお店でしょうが、ローカル料理が食べたい人にはお勧め。

  • 住所:新北市平溪區十分街96號
  • 電話:886-2-24958276
  • 営業時間:平日10:00-17:00 六日09:00-19:00

鮮果Q凍

夏場は凄まじく暑いので冷たいものが必須です。シャーベットを食べながらブラブラと老街を歩くと良いと思います。

  • 住所:新北市平溪區十分街106號
  • 電話:0916 108 123
  • 営業時間:10:30 – 18:30

台湾のナイアガラ「十分瀑布」

通称、「台湾のナイアガラ」。水量も多く、迫力もあり、一見の価値あり。もちろん、本家ナイアガラの足元にも及びませんが、「台湾のナイアガラ」と期待値を上げて見に行って、それでもガッカリしないレベル。十分まで来たら必見です。

開放時間は季節によって違うので注意してください。

  • 10月~5月/ 9:00~17:00(16:30を超えると入れません)
  • 6月~9月/ 9:00~18:00(17:30を超えると入れません)

十分瀑布への行き方

十分瀑布は台湾鉄道の十分駅から少し離れており、タクシーで行くと良いと思います。徒歩でもいけますが、ちょっと遠いので道に迷う可能性もあるので、お勧めしません。タクシーでも200元ていどです。

なお、十分瀑布は公園になっており、滝までは多少歩きます。階段もあるので歩きやすい服装で行きましょう。

十分の場所

Google mapです。車なら台北から50分もあれば到着。完全に台北からの日帰り圏内です。

十分へタクシーで行くなら

電車(台湾鉄道)で行く人が多いと思いますが、みみたまボーイはタクシーをお勧めします電車は乗り換えが面倒だし、非常に混んでいて、ぎゅうぎゅう詰めです。電車を利用して子連れで行ったこともありますが、あの込み具合は子連れには厳しい。

タクシーなら台北から十分まで約1200元

台北からタクシーで十分まで行くなら片道約1200元です。高い!一人旅だとちょっと腰が引けてしまいます。複数人での旅行なら、いいかもしれない。でも、片道1200元、往復2400元も出すなら、タクシーの一日 or 半日チャーターがお勧めです。

タクシーチャーターは思いのほか安くて便利

台湾のタクシーは安いので、旅行などで時間が限られていれば1日 or 半日チャーターすると圧倒的に時間短縮でき、電車で3日必要な観光地を一日で回れます。タクシーを一日チャーターしても4000元くらい。コストパフォーマンスは良いと思います。

参考:VELTRA – タクシーチャーター簡単予約

タクシーチャーターして一日で行ける観光地

台北発で一日タクシーをチャーターした場合、みみたまボーイなら、十分+九份周辺、もしくは十分+野柳のどちらかにしますね。実際にどちらも友人、知人を連れてタクシーチャーターで回ったことがありますが、どちらも満足してもらえる鉄板ルートです。

十分へ電車で行くなら

タクシーがお勧めですが、やはり電車で行きたいという人も多いと思います。どこか懐かしい感じのする平渓線に乗るのも良いですが、平渓線は電車の本数がとても少ないので、事前に電車の時間を確認しておきましょう

なお、電車の場合、途中で乗り換えがあり、以下のルートになります。平渓線がとても混んでいます。大人なら耐えれますが、子どもは辛い。

  1. 台北駅から瑞芳駅へ。約50分。本数多い。
  2. 瑞芳駅から十分駅へ。(平溪線:約35分)*一時間に一本

電車の注意点

十分からの帰りですが、休日の場合、発車時刻に十分駅に着いてはダメです。非常に混んでおり、乗れない可能性あり。15分以上前に駅に到着していた方が良いです。電車の時間などは携帯アプリで調べれます。

「台北地区の瑞芳」、「平渓線の十分」の組み合わせで調べれます。

関連記事:台湾鉄道ローカル線の旅。電車の種類、時刻表、携帯アプリ。

十分周辺のホテル事情

何度か調べてみましたが、十分周辺に大手ホテルサイト予約可能なホテルはなさそうです。一番近いホテル(民宿)でも十分老街から約10kmも離れたところが表示されます。そんなに離れているなら、タクシーで台北に戻って綺麗なホテルに泊まった方が良い。

でも、十分にも民宿はあります。大手ホテルサイトがが取り扱ってないだけで、ローカル民宿があるのです。何ヵ所かあるようですが、パッと見た感じ綺麗そうだった民宿を貼り付けておきます。十分旅人民宿です。ネット予約も可能です。

十分旅人民宿のHPへ

十分で泊まれば幻想的な夜のランタン上げもできますね。

最後に

天燈を上げ終わったら、線路を歩いて帰りましょう。台湾のこういう緩やかで適当なところに、時折、心を癒されます。いつまでも台湾にこういう景色が残っているといいですね。

f:id:mimitamaboy:20170622061520p:plain

では、また。



シェアする

フォローする