台北から高速バスで宜蘭、礁溪、羅東へ行く。圧倒的にバスがお勧め。

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台湾東部の玄関口、宜蘭への行き方です。宜蘭は台北から南東に位置する都市で、台北からはバスで約40~50分と意外と近い。台湾東部は、いわゆる田舎ですが、のんびりしていて良いですよ。そんなわけで、宜蘭への行き方まとめです。圧倒的にバスがお勧め




宜蘭の場所

Google mapです。台北から行ける最初の台湾東部都市、それが宜蘭。車で1時間もかかりません。やろうと思えば日帰りも可能です

宜蘭に行くには高速バスがお勧め

台湾の新幹線は西側しか走っておらず、東側に行く方法は限られます。バス、鉄道、タクシーの内のどれか。みみたまボーイ的には高速バスがお勧め台湾鉄道は特急券の予約ができるか、非常に不透明なのでお勧めしません。

  • 高速バス:イチ押し
  • 台湾鉄道:予約に難あり
  • タクシー:高い

高速バスで宜蘭に行くには?

f:id:mimitamaboy:20171009204754p:plain

起点の台北駅から宜蘭行きのバスに乗ります。渋滞しなければ40~50分で着きます。

宜蘭方面は礁溪、宜蘭、羅東行きがある

注意点として、宜蘭と一口に行っても、実際には大きく3つの街(礁溪、宜蘭、羅東)行きのバスが出ているので、目的地に近いバスに乗りましょう。

宜蘭地区は結構街が大きく、礁溪から羅東までは結構遠いので注意してください。ざっくり3つの街の特徴は以下の通りです。

  • 礁溪:温泉街。宜蘭北部を攻めるのに良い。
  • 宜蘭:宜蘭中心部。最も発展している。
  • 羅東:冬山河周辺を攻めるのに良い。

バス会社

複数のバス会社が台北と宜蘭を結ぶバスを運行しています。バスの本数はかなり多いので、時間を気にせず乗り込めます。この辺も、バスをお勧めする理由です。以下、バス会社です。

バス会社によって乗り場が違う

葛瑪蘭と國光は台北駅起点ですが、微妙に乗り場が違います。首都之星は、そもそも台北駅発ではなく、市府轉運站(台北101の方)が起点です。

葛瑪蘭と國光も注意が必要で、台北駅でBus Stationと言えば台北轉運站です。Bus Stationの看板に従って歩くと、台北轉運站に到着します。しかし、台北轉運站から発車してるのは葛瑪蘭バスだけ。國光客運は別の場所から出ていますのでご注意ください。

  • 葛瑪蘭バス:台北轉運站から発車
  • 國光客運:國光客運車站から発車(台北轉運站の対面)
  • 首都之星:市府轉運站から発車

葛瑪蘭バスが発車する台北轉運站

非常に大きい建物です(4階建て)。大きく台北轉運站と書いてあり、台北駅内にも多くの看板があるので、「台北轉運站(Taipei Bus Station)」の看板に従って行けば到着できます。

↓こんな看板があるので、迷うことはありません。

葛瑪蘭バスのチケット売り場は1階にあります。こんな感じです↓

葛瑪蘭バスの乗り場は4階です。じつは4回の乗り場でも交渉すればチケット売ってくれます。昔は快く売ってくれたのですが、最近「1階で買えよ」的な事を言われたので、1階で購入することをお勧めします

國光客運が発車する國光客運台北車站

続いて、國光客運が発車する國光客運台北車站です。台北轉運站内にも國光客運のバス発着場はあるのですが、キャパシティの問題なのか、台北轉運站の真向い(より台北駅に近い)に國光客運だけのバス発着場&チケット売り場があります。

上の写真で台北車站=台北駅なので、國光客運の方が台北轉運站より台北駅に近いことがわかると思います。

首都之星の発車する市府轉運站

市府轉運站はMRTの市政府駅を降りてすぐのところです。ここから乗る人は、おそらくこの付近に住んでいる人だけでしょうし、まず迷うことも無いでしょう。

渋滞は大丈夫か?

バスの唯一の欠点は渋滞する可能性があること。みみたまボーイは連休初日に台北から宜蘭まで1時間40分かかったことがあります。これがバスの唯一の欠点ですが、台湾鉄道だと、そもそも1時間半くらいかかるので、ほぼ同じ。そんなわけで、やっぱりバス。

バス内にトイレはあるか?

葛瑪蘭バスはあります。國光と首都之星は乗ったことないですが、たぶんあるんじゃないでしょうか。まあ、葛瑪蘭バスに乗っておけば安心です。

USB充電器はある

台湾の長距離バスには基本的に充電用のUSB差込口があるので、携帯電話の電池切れの心配はありません。むしろ満タンにすることができます。

台湾鉄道で宜蘭に行くには?

台北駅から宜蘭まで特急で行くことができます。宜蘭駅行きで鈍行(区間車)がありますが、2時間半以上かかるので、まず選択肢に入りません。

特急は1時間半程度なので、アリですが、特急は人気で、予約がかなり難しいです。台湾鉄道は二週間前から予約できますが、二週間前に予約しようとして、予約できないことも多々あります。そんなわけで、みみたまボーイはバスをお勧めします。

台湾鉄道の乗り方をまとめた記事を載せておきます。→台湾鉄道ローカル線の旅。

どうしても台湾鉄道で宜蘭へ行きたい人へ

この予約問題を解決するのは旅行代理店を使用する手があります。旅行代理店の使い方をまとめた記事を載せておきます。→台湾東部へ鉄道で行くには旅行代理店を使うと便利

タクシーで行く場合

タクシーは乗るだけなので、まあ問題ないでしょう。→台湾タクシー事情。

最後に宜蘭のおすすめツアー

宜蘭に行く別の手段はツアーです。宜蘭は田舎なだけあって、広いんですよね。個人で行くと、宜蘭に着いてからの移動も結構大変。そんなわけで、ツアーを利用するのも一考です。調べてみると、おもしろそうなツアーもありますね。ウイスキーDIYブレンディング体験

以上、なかなか行くことのない台湾東部の中で、東部の入り口となる宜蘭への行き方でした。では、また。台湾タクシー料金相場、捕まえ方、乗り方、注意点。知ってると便利な中国語



シェアする

フォローする