台北旅行(丸2日)のモデルコース。定番から台湾郊外観光スポットまで。

シェアする

page top

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は二日間で台北を満喫するためのモデルコースを書いてみましょう。友人知人が来た時に、毎回考えるのは面倒なので、台湾に住むなら自分のモデルコースを持っておくと楽ですよ。




モデルコースの基本コンセプト

以下、3点のコンセプトでモデルコースを作ってみました。

  • 有名観光地は入れる
  • ちょっと郊外にも足を延ばす
  • イベントや体験にも参加する

有名観光地には行くべし

せっかくの台湾観光ですから、有名観光地は行きましょう。ガイドブックに書いてあるベタな観光地も結構良いですよ。台湾らしさがあるからこそ、鉄板観光地になっているわけです。

ただ、お寺とか、よっぽど詳しい人じゃない限り、複数回っても全部同じに見えると思うので、その辺は有名な一つだけに絞れば良いと思います。あと、詰め込みすぎると体が辛いので、余裕を持ったプランにしましょう。

郊外にも行く

台北から少し足を延ばすと、美しい台湾の風景を楽しむことができます。台湾人気観光地のひとつ「九份」も台北郊外です。丸二日あれば、MRT、バス、タクシーを使って台湾郊外にも足を延ばすと、より一層台湾を楽しめます

イベントや体験を取り入れる

お寺や有名観光地を見て回るだけでなく、イベントや体験を取り入れてみましょう。気軽に楽しめ、お勧めなのは台湾マッサージ。スポーツ好きなら台湾プロ野球を見に行くのもいいですね。あとは象山に登ってみるとか。

一日目は台北有名観光地巡り

初日はやはり台北市内の有名観光地巡りが良いと思います。せっかく台湾に来たわけですから、まずは鉄板観光地を巡って、台湾の雰囲気を存分に味わいましょう。

台北の有名観光地は頑張れば一日あれば殆ど見て回れますが、詰め込みすぎるとシンドイので、ポイントを絞って観光すると良いです。みみたまボーイのお勧めルートは以下。

  • 龍山寺(朝)
  • 中正記念堂(朝)
  • 台北101(昼ご飯)
  • 象山(夕暮れ時)
  • 台湾マッサージ(夜)

龍山寺

台湾のパワースポット「龍山寺」。お寺の類は、行天宮など沢山あり、ガイドブックでも数多くのお寺が紹介されていますが、余程お寺マニアでなければ、1つで十分。1つ選ぶなら、一番有名な龍山寺で決まりです。

中正記念堂

続いて中正記念堂です。中正記念堂はお寺とは全く雰囲気が異なりますし、台湾を代表する建築物であり、外せません。中正記念堂では衛兵交代式を見ることができます。一時間刻みで開催されており、9時、10時、11時といった感じです。

台北101

台北のランドマーク「台北101」。有名な鼎泰豊もありますし、高層階で優雅にランチを楽しむのもありです。台北101から見る夜景もお勧め。

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店 食事券+事前予約サービス 優先入場つき<台湾料理/小籠包>

象山

龍山寺、中正記念堂、台北101と有名どころを制覇したら、体を使った観光をしてみましょう。象山登山です。登山と言っても、大したことありません。大人なら、息切れはしますが、間違いなく登り切れます。汗だくになりますが。

象山からは台北101を含む台北市内を見渡せるので、登頂後はとても爽快です。「なんで台北まで来て、苦しみながら登山なんだ!」と文句を言いながら登りきった記憶が、一番の台北観光の思い出になったりします。

台湾マッサージ

一日の最後は観光や、象山登山で疲れた体を癒すため、台湾マッサージに行きましょう。全身マッサージで一時間1000元以下のところが多いですね。何事も経験ですから、是非やってみてください。結構気持ちいいですよ。

台北レストラン情報

台北高級レストランと台北庶民派レストランをまとめてあるサイトを貼っておきます。全部中国語ですが、写真があるので雰囲気伝わると思います。

二日目は郊外へ足を延ばす

一日目で定番をしっかり押さえ、二日目は少し郊外へ足を延ばしましょう。台北から日帰りできる観光地で、みみたまボーイのお勧めは4か所。この4つなら、どこに行っても満足してもらえると思います。

  • 十分
  • 野柳
  • 淡水
  • 鶯歌

台湾のナイアガラ「十分」

悩んだら「十分」。老街、滝、ランタン、台湾鉄道といった台湾の魅力が凝縮された街、それが「十分」。台湾全土の中でもOne of my best観光地です。

台湾のカッパドキア「野柳」

奇岩の絶景です。日本では同じような風景には出会えないので、アウトドア好きにお勧め。ちょっと遠いものの、何とか一日で帰ってこれます。

東洋のベニス「淡水」

異国情緒溢れる港町。台湾屈指のデートスポット。老街もあり台湾の雰囲気を味わうこともできます。沈みゆく夕陽に心が洗われます。

陶器の都「鶯歌」

台湾っぽい陶器、小物を買うなら鶯歌がお勧め。数え切れないほど陶器店があるので、ゆっくり見ていたら一日潰せます。陶器作りの体験もできます。なんと、日本にも発送してくれる店もあります。

台北郊外へ行くならタクシーチャーターやツアーも便利

台湾観光に慣れた人が一緒ならツアーにする必要もないですが、初めての台湾だったりすると、やっぱりツアーが楽だし、効率的です。台北郊外は魅力的な観光地が多いので、多くのツアーがでていて助かりますね。

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

ちなみに、みみたまボーイは、友人が台湾に遊びに来て、郊外に行く時はタクシーチャーターです。電車で回ってもいいのですが、タクシーの方が断然早いし、そんなに高くもないので。

以上、台北旅行モデルコースでした。では、良い旅を。



シェアする

フォローする