台南穴場観光地。マングローブの絶景、四草緑色隧道への行き方、注意点。

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台南の穴場観光地「四草緑色隧道」を紹介します。マングローブが作り出す緑のトンネルが有名で、地元台湾人にも人気の観光スポット。休日は凄まじい込み具合です。




四草地方の紹介

まずは台南「四草」地方の紹介から。四草は「台江国家公園」の中にあり、非常に特殊な地形をしている湿地帯です(下のマップ参照)。

広大な湿地に多くの生物が住んでおり、運が良ければ絶滅が危惧される黑面琵鷺や東方白鸛にも出会うことができるそうです。また、多くのマングローブが生えており、そのマングローブが織りなす絶景が見どころ。

四草緑色隧道の場所

台南とはいえ、台南中心部(台湾鉄道台南駅周辺)からは結構遠いので、行くのは一苦労です。まずは、新幹線の最寄り駅である、台南(新幹線:台南駅)から。

台湾鉄道の台南駅からは、こちら。

四草緑色隧道への行き方

台湾鉄道台南駅からバス(台湾好行99番(台江線))が出ており、それを利用するのが手っ取り早い。でも、新幹線の台南駅と台湾鉄道の台南駅が離れているので、新幹線で台南に行く人は注意が必要です。

  1. 新幹線台南駅→台湾鉄道台南駅へ行く。新幹線の台南駅が台湾鉄道の「沙崙站」に連結しているので、「沙崙站」→「台湾鉄道 台南駅(站)」へ。*タクシーだったら400元くらい。
  2. 台湾鉄道台南駅から台湾好行99番(台江線)に乗って、四草生態文化園區へ行く。

新幹線、バスの乗り方関連記事:台湾公共交通機関、交通情報完全網羅。台湾国内移動を制する。

四草緑色隧道へ行く際の注意点

めっちゃ混んでる

周辺観光地無し

みみたまボーイの経験から四草緑色隧道へ行く際の注意点は上の2点です。みみたまボーイは休日2時に行って、四草緑色隧道(ボート)に乗れたのは5時。なんと3時間待ちです。しかも、気軽に行ける周辺観光地も無く、途方に暮れます

また、外国人が来ること少ないのか、英語での案内もほぼ無く、何時間待ちかも表示されていません。じつはチケットを買う場所で中国語でアナウンスが流れていますが、当時のみみたまボーイは聞き取れませんでした。

四草綠色隧道攻略法

四草は台南中心部からも離れていますし、近くに他の観光地もないので、ここで長時間足止めをくらうと他の観光地に行く時間が無くなってしまいます。できるだけスムーズにマングローブクルーズを楽しめるようにするには、、、

朝イチで行く

平日に行く

のどっちかしかないでしょう。これでダメならしょうがない。

四草綠色隧道詳細

営業時間はHPをご確認ください→四草緑隊HP

チケット売り場です。別のクルーズツアーもあるので、必ず緑色隊道の売り場で買ってくださいね。

f:id:mimitamaboy:20170708040925p:plain

湿地帯なので、干潟に住む生き物も見れます(主にカニ)

f:id:mimitamaboy:20170708041324p:plain

近くにお寺もあります。一般的な台湾のお寺。

f:id:mimitamaboy:20170708041413p:plain

最後にもう一度マングローブの織りなす絶景をどうぞ。

f:id:mimitamaboy:20170708041030p:plain

では、また。

台湾駐在員が徹底比較。台南、高雄のお勧め現地ツアートップ3はこれだ!



シェアする

フォローする