バスで行く台湾南投の秘境「忘憂森林」。バス停から忘憂森林への行き方も。

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台湾の秘境「忘憂森林」を紹介します。台湾ではそれなりに名の通った秘境ですが、かなり遠いので台湾人でも行ったことのない人の方が多い。バスで行こうと思うと台中から片道約3時間。片道ですよ!遠すぎる。




忘憂森林とは

忘憂森林(wang4 you1 sen1 lin2、ワン ヨウ セン リン)は、1999年の台湾地震が元でできました。地震で落下した石で沼地が形成され、元々そこに生息していた杉の木が死んでしまい、この姿になりました。

命ある時は普通の森として存在していたものが、死ぬことで観光地としての命を得たわけですが、杉にとっては普通の森の方が良かったのかなとも思います。いやー、憂いてますね。

忘憂森林の場所

台北から忘憂森林までのGoogle map。改めてまとめてみると、凄い場所にありますね。台湾のちょうど真ん中。

台北から忘憂森林までのGoogle mapです↓

続いて、最寄り駅である台中から忘憂森林までのGoogle map。自家用車なら2時間弱です。バスなら3時間。とにかく遠い。

忘憂森林への行き方(バス)

あなたを忘憂森林へ連れて行ってくれるバスは員客客運6871です。員客客運の台中駅から発車していますが、員客客運の台中駅は台湾鉄道の台中駅付近から少しだけ離れているので注意が必要です。徒歩で7分で行けますが、場所は事前に確認しておきましょう。

員客客運の台中駅の場所

新幹線台中駅に着く人は更に注意

更なる注意点として、新幹線の台中駅に到着する人は、まず台湾鉄道の台中駅までいかないといけません。新幹線の台中駅と台湾鉄道の台中駅は、かなり離れていますので、時間に余裕をもって行動しましょう。

時間に余裕を持った行動が必要

みみたまボーイは、台中に一泊して、早朝(朝イチ)のバスで忘憂森林に行きました。それでも、到着するのは昼前。帰りのバスも少なく、計画的な行動が必須です。だって、片道3時間ですよ?

バスの乗り方は関連記事を参照ください。参考として2019年3月時点のバス時刻表を貼り付けておきます(時刻表は常に最新版を確認してください)。なんと、一日たったの5本しかありません。関連記事:台湾バスの乗り方完全ガイド。

忘憂森林のバス停から忘憂森林まで

忘憂森林のバス停に着いても、到着ではありません。バス停から「忘憂森林」まで歩いていかないといけません。秘境ですから。そんな簡単に到着はできません。

バス停から忘憂森林まで行く方法は2種類。

  1. 徒歩
  2. シャトル(車):おすすめ

徒歩で忘憂森林まで行く方法

山道になっており徒歩で30分ほどかかります。大人なら歩いて行くことも可能ですが、かなり急な山道なので結構しんどいです。一本道なので迷うことは無いです。みみたまボーイは歩きましたが、かなり疲れました。

シャトル(車)で忘憂森林まで行く方法

バス停降りて、山道が始まるまでの間に複数の業者が「上まで片道100元!」と言ってきます(往復200元)。怪しいやつらだなと思って無視していたのですが、乗っておくべきでした(笑)一緒に行った友人も同意見でした。

なお、帰りは下りなので、バスまで時間があれば、歩けばよいと思います

忘憂森林観光の最適な時期は6月

水があるか、水が無いかで見た目が大きく変わります。一番お勧めだと言われるのは、水がある時期(6月~10月)です。その中でも6月がお勧めです。7月以降は台風が来たら困ります(笑)。でも、水のない時期も、それはそれで良いですよ。

  • 水がある月:6月~10月
  • 水が無い月:11月~5月

忘憂森林にアプローチするなら午前中がベスト

午後は霧が出てくるので、午前中に行くのがベストです。霧の忘憂森林も良いのですが、下山が危険です(徒歩の場合)。あと、帰りもバスで3時間ですから。

忘憂森林の注意点

何より重要なことを書きましょう。

公共のトイレがありません

シャトル(車)に乗れば、そのお店のトイレを利用できます。もしくは、頂上付近にカフェがありますので、そのカフェで用を足すことになります。

バスにもトイレ無いですし、どこかで必ずトイレには行かないといけないので、旅立つ前に体内の水分管理とトイレタイミングを考えておいてください。

忘憂森林の感想

ここまで長い道のりを経てたどり着く「忘憂森林」。それはそれは素晴らしい絶景だった!と言いたいところですが、正直なところは「まあまあ」でした。5点満点で3点といったところでしょうか。

まあ、それでも行きたいのが秘境ハンター。台湾に住んでるなら近くにある「妖怪村」や、台湾中部、南部の観光地と一緒に行ってみてください。

【4月~10月限定】夏の台湾絶景巡り 日月潭+田寮月世界+忘憂森林+高美湿地+高雄等 選べる日帰りor宿泊ツアー

では、また。



シェアする

フォローする