4月の台湾絶景「老梅石槽」観光!行き方と注意事項とリアル感想

こんにちは、みみたまボーイです。

台湾秘境「老梅石槽」観光を徹底解説

台湾の絶景スポット「老梅石槽」。みみたまボーイも初めて写真で観て心奪われ見に行きました!台北から日帰りもできる「老梅石槽」のリアルな感想をどうぞ。

老梅石槽とは

そもそも老梅石槽って何?

海岸に苔に覆われた岩が大量にある場所だよ!

最初に写真を見た時は「何これ?どうなってるの?」という感じだったものの、行ってみると海岸線にある岩を苔が覆って、幻想的な雰囲気を醸し出していました

老梅石槽の生い立ち

その昔、温泉地として有名な陽明山が噴火。台湾北部の海岸に火山岩が蓄積され、波の浸食で凸凹した特殊地形を形成。そこに苔が繁殖して、緑に彩られることで老梅石槽の幻想的な絶景が生まれたようです。

まあ、早い話が海岸に珍しい形の岩があり、それを苔が覆ってる

老梅石槽の場所と行き方

老梅石槽は台湾北部海岸線にあるよ!

絶景=秘境=田舎=遠いというイメージがありますが、老梅石槽は台北から日帰りもできる。日帰りはしんどいけど、日帰りできなくはない、そんな感じ。みみたまボーイは日帰りしました。

老梅石槽の場所

  • 住所:新北市石門區老梅社區沿海
  • 入場料:無料
  • 開放時間:全年無休

老梅石槽への行き方

公共交通機関で日帰りすると丸1日かかる

老梅石槽へのメジャーな行き方は台北→淡水→老梅石槽というルート。台北→淡水がMRTで40分、淡水→老梅石槽がバスで50分。バスの本数が少なく、片道2時間はかかる。そんなわけで、公共交通機関を利用すると丸一日かかる。

  • 台北→淡水:MRTで40分
  • 淡水→老梅石槽:ばすで50分(バスの本数が少ない!バス待ちの時間が長い!)

「淡水」→「老梅石槽」へのバス

淡水→老梅石槽へのバスは、MRT淡水駅前から発車している淡水客運862、もしくは863。「老梅」で下車して、5分ほど歩くと老梅石槽のある海岸に到着。

バスの本数は一時間に一本。老梅石槽は小さいので1時間もあれば十分観光できる。帰りのバスの時間を決めてから観光するのをお薦めします。

帰りのバスの時間を決めてから観光すべし
台北市バスの乗り方をステップごとに写真付きで紹介します。
こんにちは、みみたまボーイです。 今回は台北市バスの乗り方を、ステップごとに簡潔に写真付きで紹介します。MRTを使いがちですが、台北は市バスが走りまくっているので、バスを活用すると移動がとても楽になりますので、是非バスも使って...

バス停から老梅石槽までの行き方

老梅石槽はバス停から近いものの、標識も無く、迷子になる可能性あり。事前にバス停から老梅までの行き方を把握しておいた方がベター。というか、携帯が使えるようにしておいた方がベター。携帯が使えればアプリでバスの運行状況もわかる。

  • バス停から老梅石槽までの行き方を事前にチェック
  • 携帯が使えれば完璧

バス停から老梅石槽の位置

老梅石槽に車で行く方法

老梅付近には駐車場があり、車で行っても大丈夫。平日50元、休日80元で駐車可能。ただ、小さい駐車場なので、休日だと遠めの駐車場に止めて、結構歩くことになります。

お薦め駐車場は富貴角公園停車場。富貴角燈塔の步道を歩くと老梅まで行けます。この方法を使うと、富貴角燈塔と老梅石槽の両方を楽しめるからお勧めらしい(友人談)。

老梅石槽のお薦め観光ルート

個人で行くなら淡水と絡めた旅行がお薦め!

経由地の「淡水」が台湾有数の観光地なので、これと絡めて行くのがお薦め。ぶっちゃけ老梅石槽だけで丸一日使うのはもったいない。朝から老梅石槽に行き、昼過ぎに淡水到着→台湾八景にも数えられる夕陽を観て、淡水に泊まればいいと思う。

  • 朝:老梅石槽(24時間いつでもいけるので)
  • 昼:淡水(老街でぶらぶら食べ歩き)
  • 夕方:台湾八景の夕陽を観る
  • 夜:淡水で泊まる or 台北に戻る

老梅石槽の評価 by みみたまボーイ妻

5点満点で2点

厳しい。何たる低評価。まあ、みみたまボーイ妻は秘境に興味が無いのでしょうがない。2点だろうが秘境なら行ってみたい。それが秘境ハンター。ただ、そんなリアル感想もあるので淡水や他の周辺観光地と合わせて行くのが良いと思う。

現地ツアー活用もお薦め

個人での行き方を書いてきたものの、正直なところ台湾旅行に慣れてないと、老梅石槽まで自力で行くのは、結構難易度高め。

でも行きたい!そんな時は現地ツアーを使えばOK。バスで一気に行けるし、他の観光地も回ってくれるし、ぶっちゃけこれがベストですね。口コミでも満足度が高い。

夫婦で参加しました。台北は何度と行っていますが、十分のランタン上げをしたくて探していたところこのツアーを見つけました。半日でいろいろ連れて行ってくれる良いツアーでした。
老梅石槽はこの季節だけという緑が良かったです。粽も美味しく、ランタン上げも感動的。移動のバスは座席もゆったり、快適でした。
何よりもガイドの方の経験に裏打ちされたスケジュール管理、最高でした! 予定より一時間も早く回れました。天気も良くて、全てが最高でした!

老梅石槽の様子

実際に行った時の写真を載せておきます。よく見ると、海の中の岩も緑で覆われていますね。

海の青、空の青、そして老梅石槽の緑が織りなす絶景です。

老梅石槽観光の注意点

ここはしっかり確認してね!

老梅石槽は秘境なので、観光するにも色々と注意点があります。気を付けないと何もない海岸線を見るハメになるので、まとめておきます。しっかり確認してください。

  • 3~5月が観光シーズン。
  • 4月上旬がベスト。*年によって変わる
  • 苔を踏んだら罰金!
  • 淡水→老梅石槽行きバスが少ない!
  • バス停→老梅石槽への行き方は要チェック
  • 干潮に行くべし!
  • 晴れの日に行くべし!

期間限定!老梅石槽は春だけ!

ここは南国台湾。夏は日差しが強すぎて苔が死にますそんなわけで、老梅石槽は春しか見れず、3月~5月が観賞に適した季節、4月上旬がベストシーズン。(年によって若干ズレるので、目安)

春しか見れない期間限定の儚さを兼ね備えた秘境、それが老梅石槽。CNNが選ぶ台湾8大私密景點のひとつらしいです。残りどこだよ。

苔を踏んだら罰金

有名になってきた老梅石槽。それに伴い、マナーの悪い観光客も増えているようで、苔を踏んだら罰金を取られることになりました。

老梅石槽の写真を近くで撮りたい観光客が苔を踏んで、「禿頭」にしてしまっているようです。そんなわけで、石槽を踏んだら3万元以上10万元以下の罰金が科せられます。自然を大事にしましょう。

↓ニュースから引用。ご注意ください。

但因部份遊客好奇或想近距離拍攝綠石槽而有意無意踩踏,造成綠色奇景受損成「禿頭」。針對此事,北海岸及觀音山國家風景區管理處一再呼籲「禁止踩踏石槽」,如有踩踏石槽經勸導不從,且有損壞自然資源的情形,管理機關得依「發展觀光條例」第62條規定處新臺幣3萬元以上10萬元以下罰鍰,希望遊客能共同維護渾然天成的自然奇景。

老梅石槽は干潮に行くべし!

困った事に満潮の時間に行くと、岩+苔が殆ど海の中にあり、楽しさ半減。そんなわけで、干潮の時間帯がお薦め。

満潮、干潮は下のサイトで確認できます。サイトを開いて、基隆海面をクリック→新北市石門の干潮時間を確認してください。「未来30天」と書いてあるところをクリックすると、今後30日分の満潮、干潮時間が確認できます。あとは当日晴れてくれるのを祈るだけです。

このサイトで満潮、干潮が確認できます→天氣預報

台湾北部海岸線には他にも似たような場所が…

じつは台湾北部海岸線をドライブしてると老梅石槽に似た景色に出会えます。ただ、規模としては老梅石槽が一番大きい。

台湾北部海岸線は綺麗な場所が多くてみみたまボーイは好きですね。野柳とか金瓜石周辺とか。個人的には九份より北部海岸線を回った方が気持ち良くてお勧めです。

金瓜石。ゴールドラッシュに思いを馳せて。
こんにちは、みみたまボーイです。 今回は台湾の鉄板観光スポット九份ではなく、九份から行ける台湾北海岸線ゴールドコースの紹介です。みみたまボーイは九份よりも台湾北海岸線の方が好きです。夜の九份の街並みは綺麗ですが、人が多すぎ。 ...

以上、期間限定の他湾絶景「老梅石槽」でした。では、また。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
台北/基隆
phg69874をフォローする
リアル台湾