夏の醍醐味!台湾ドリンクスタンド「大苑子」。魅惑のマンゴースムージー!

シェアする

こんにちは、みみたまボーイです。

台湾で住んでいて一番うれしいこと、それはフルーツがおいしいことです。そんな台湾の中で、「最も台湾を象徴しているジュースランキング」があるなら、みみたまボーイは間違いなく大苑子のマンゴースムージーです。




夏の醍醐味マンゴースムージー

台湾の夏といえばマンゴー。マンゴーかき氷、マンゴージュースなど色々とありますが、夏の定番、夏の醍醐味、夏に台湾に来たら欠かせない飲み物、何だかご存知でしょうか?

マンゴースムージーです。

マンゴーかき氷も良いけど、一人で食べるにはちょっと大きすぎるし、並ぶの嫌だし。その点、マンゴースムージーはすぐにゲット出来て、それでいて絶品。もし、日本に帰国する事になったら、一番残念なのはマンゴースムージーが飲めなくなることです。

売っているのは大苑子

マンゴースムージーを売っているのは「大苑子」。もちろん、他に売ってる店もありますが、店舗も多く、味も安定して美味しい。大手ドリンクスタンドなので、契約農家で作られた新鮮マンゴーを安く仕入れ、この味を提供できるんです。台湾のどの都市でも飲めるのが魅力。

マンゴースムージーの中国語名

マンゴースムージーの中国語名は芒果冰沙(Mángguǒ bīng shā)です。誤解を恐れずカタカナで書くなら「マンゴー ビンサー」。あまりに有名&大人気なので、これはカタカナ読みでも通じる気がする。

なお、通常、ドリンクスタンドで聞かれる砂糖の量、氷の量などは聞かれません。スムージーですから!サイズだけは聞かれますね。普通サイズか、大きいサイズか。普通サイズで十分だと思います。

大苑子のマンゴースムージーの値段

普通サイズで75元!冷静に考えると270円くらいなので、ボチボチ良い値段ですが、つい飲んじゃいますね。この値段で、この味なら、全然払える。マンゴースムージーを飲んでいる時が至福の時です。

マンゴースムージーの季節

だいたい4月から販売開始です。

その他有名マンゴースムージー店3選

  • CoCo : 大手ドリンクスタンド。どこにでもある。量が多いが、みみたまボーイは大苑子派。なんていうか、大苑子とは濃厚さが違う。
  • Mr. Wish : 準大手ドリンクスタンド。CoCoや大苑子と比べると、やや店舗が少な目。まあ、いいんだけど、なんていうか、大苑子とは濃厚さが違う。
  • 台北牛乳大王:おいしいけど、台北でしか飲めない。台北に複数店舗あるので、HP貼り付けておきます。台北牛乳大王のHP

では、また。

台湾ローカル飲食店での注文方法はメニュー票に書いて渡すだけ



シェアする

フォローする