台東の7大秘境!お勧め、がっかり、未踏の地。全部行ったら秘境ハンター。

シェアする

Linkunit




こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台東の秘境を紹介します。台湾の原風景が残る台東。台東というだけで既に秘境に半分足を突っ込んでいますが、台東には都会では見ることのできない絶景、秘境が盛りだくさん




台東秘境観光地マップ

まずは今回取り上げる秘境観光地7つを一言レビュー付きでまとめます。それぞれの場所は上の画像でご確認ください。大自然が売りの台東だけあって、ひとつひとつの距離が離れていて、行くのが大変。

  • 八仙洞:台湾最古の遺跡
  • 三仙台:台東のシンボル
  • 水往上流:奇観。。。なのか?
  • 小野柳:野柳に負けるな!
  • 鐵花村:幻想的
  • 栗松温泉:台湾で最も美しい温泉
  • 嘉明湖:未踏の地。天使の涙。

それでは、細かく見て行きましょう。

広告

超レア、八仙洞

波の浸食により形成された海蝕洞窟が隆起して神聖な場所のような雰囲気を漂わせているが、ただの洞窟。近くに北回帰線があるが、北回帰線に寄っても簡単なモニュメントがあるだけである。

観光時間は20分もあれば十分だが、台東からでもアクセスが非常に悪く、台東まで行っても、ここまで行く人は殆どいない。非常にレアな観光地であり、ここまで行けばかなりの台湾マニア。秘境ハンターにおすすめ。一般人にはおすすめしない。

台東のシンボル、三仙台

台湾東部海岸線の見所のひとつ、三仙台。台湾カレンダーなどでも多く取り上げられる橋。アーチ状の橋が綺麗だが、何より台東の美しい海と橋とのコントラストが美しく、心を洗われるようです。圧巻の青さ。

三仙台も八仙洞に負けずアクセスが悪いものの、八仙洞よりは行きやすい。台東の大自然を感じるのに最適な、一般人にもお勧めできる台東秘境観光地。

広告

「奇観」水往上流

「奇観」の二文字が刻まれた石塊の近くにある水路。目の錯覚により、引力に逆らって低い方から高い方へ、水が登っているように見える。まさに「奇観」。なるほど、これは凄そうだ!と、みみたまボーイも期待して行ってみました。

なめてんのか(笑)?

台東駅からソコソコ遠い上に、インパクトゼロ。よっぽどの秘境ハンターじゃない限りお勧めしません。台東のがっかりスポットランキングがあれば、間違いなく一位。

  • 住所 台湾台東県東河郷台東県東河郷花東海岸公路旧道路の漁橋付近
  • 電話 +886-89-841520

本家に負けるな!小野柳

ご存知でしょうか?台湾のカッパドキア「野柳」。台東には、その野柳の小型版と呼ばれる「小野柳」があります。「小」と言うからにはショボいのかと思いきや、台東独特の美しい海も一役買って、奇岩と海のハーモニーが美しく、がっかりすることはありません。

関連記事:台湾有数の観光地「野柳地質公園」。女王頭が折れるまで残すは5年。

台東市内からも比較的近く、アクセスしやすいのも良いところです。

  • 住所:臺東縣臺東市松江路一段500號
  • 電話:089-281136
  • 営業時間:いつでも開放

鐵花村周辺のランタン

旧台東駅から徒歩で3分。鐵花村周辺の広場に大量のランタンが飾られています。夜になるとランタンに灯がともり、非常にきれいです。まるでランタンが暗闇の中を何かに導かれるように飛んでいるようで幻想的

台東市内でアクセスも容易なので、台東を訪れたら必ず夜行ってください。

  • 住所:台湾台東県臺東市台東県新生路135巷26号
  • 電話:+886-89-343393

まさに秘湯、栗松温泉

台湾一の秘湯、栗松温泉交通規制の国道20号線を50ccスクーターでかっ飛ばし、栗松温泉登山道入り口に気付かず通り過ぎるハプニングにも負けず、登山道では転落、河原では水没の危機に晒され、遂にたどり着いた栗松温泉

ここまで行ったら一般の台湾人を超えています。秘境ハンターなら是非行きたい台湾の秘湯。

未踏の地、嘉明湖

最後はみみたまボーイも行ったことない、台東最後の秘境「嘉明湖」。「天使の涙」とも呼ばれる台東最後の秘境。なんとか台湾在住中に行ってみたいと思います。

  • 住所:臺東縣海端鄉南橫公路三叉山東側
  • 電話:+886-89-931370
  • ホームページ:嘉明湖のページ

大自然に抱かれた台東の秘境を是非楽しんでください。では、また。