映画の中国語版はリフレッシュしながら中国語勉強ができて一石二鳥

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は駐在生活も長くなり、しだいに中国語の勉強に飽きてきたみみたまボーイが見つけた、中国語学習を陰ながらサポートしてくれる学習法「中国語版の映画を見る」について書いていこうと思います。




みみたまボーイ中国語の勉強に飽きる

外国語は勉強すれば最終的には喋れるようになります。子どもだって喋れるんですから、間違いありません。ただ、勉強の効果が目に見えて現れるのに時間がかかる(=地道な努力の積み重ね)ので、なかなかモチベーションが保てず、飽きる時があります

みみたまボーイも、台湾駐在からしばらく頑張って中国語の勉強をしていましたが、当然のように、頑張る→飽きる→話しかけた現地人に「はぁ?」と言われて、心が折れる→しばらく休憩→頑張る→…の繰り返しです。

なかなか上達せず諦めたくなる時もありますが、諦めずに頑張りたいと思います。みなさんも諦めずに頑張って下さい。挫けそうなときは安西先生の名言を口に出して気持ちを奮い立たせましょう。

「諦めたら、そこで試合終了ですよ」

「若就此放棄的話,比賽便等於已經完結了」

広告

映画で中国語の勉強をする

みみたまボーイの場合、現地人に「はぁ?」と言われ、いつものように心が折れかけていた時、テレビで放送されていた中国語版「ベイマックス」が何となく理解できたことで、小さな希望の炎が何とか消えず、そこから映画を見るようになりました。

映画を使った言語学習は大学でも推奨されている

そんな映画での中国語学習、大学でも使われているようです。映画が推奨される理由は、主に以下のような理由のようです。

  • 映画を題材にした教材は学習の動機づけに最適
  • 楽しみながら語学力を伸ばせる
  • 頭では理解しているが実際にどういう場面で使ったら良いかわからない言葉の使い方が、感覚的に体得できる。

特に既にストーリーを知っている映画(日本映画、海外の有名映画)の中国語版が推奨されています。内容がわかっているので「この表現は中国語でこうやって言うのか」という気付きが多くあり、勉強になりますし、身になります。

「楽しい」って大事

まあ、みみたまボーイ的には「楽しい」ということが一番のメリットだと思いますけどね。名著「夢をかなえるゾウ」から、ガネーシャの名言を引用してみましょう。

手塚治虫くんは60歳で亡くなってるんやけど、死ぬ直前の、入院してる病院のベッドの上でも漫画描いてたんよ。 でもな、手塚治虫くんは努力家やったんかな? 病院のベッドの上で死にかけてんのに、 「努力しよう」とか「我慢して頑張ろう」とは思わへんのちゃうかな? それでも描くっていうことな、単純に「やりたかったから」やと思うねん。とにかくやりたかったから、つい描いてしもたんやろな。

自分らは、心の底ではやりたない思てることや、嫌なことを無理やりやろうとするやろ。 努力せないかん。我慢して頑張らなあかんいうて、努力することそのものを目的にして頑張ろうとするやろ。 そんなもん続くわけないで。なんちゅうても、本音はやりたないんやから。

中国語版DVDを見るために

中国語版DVDは「リージョン3」なので、日本のDVDプレーヤーでは見れない可能性あり。DVDプレーヤーが「リージョン3」に対応しているDVDプレーヤーか確認しましょう。対応してなければ「リージョンフリー」のDVDプレーヤーを買いましょう

関連記事:台湾のDVDプレーヤーで日本のDVDは見れません。逆もしかり。

中国語版DVDの紹介

みみたまボーイ家にある中国語版DVDをいくつか紹介します。いい映画があれば随時更新していこうかと思っています。

ベイマックス(中国語版)

最初は当然ベイマックスです。みみたまボーイにとっては、ここが起点ですから。中国語だと「大英雄天團」。ストーリーが好きなので、何度も見れます。

最初テレビで見た時、結構わかるなと感じたのですが、今思えば、その時は字幕から読み取っていたようです。では、ベイマックスからワンフレーズいってみましょう。最後、ホロっとします。「我會永遠陪著你」=「私はいつもあなたと一緒です」。

紅の豚(中国語版)

続いてジブリから「紅の豚」。中国語だと「紅豚」。そのままですね。映画の中には出てきませんが「カッコイイとは、こういうことさ」=「這樣才叫帥」ということで、男なら観ないと始まりません。

では、紅の豚からワンフレーズいってみましょう。もう、お馴染み「飛べない豚はただの豚だ」=「不能飛的豬是没用的豬」。
紅の豚 中国語DVD-Yahoo ショッピング

魔女の宅急便(中国語版)

台湾駐在開始頃に娘に買ったのが「魔女の宅急便」。中国語だと「魔女的宅急便」。そのままですね。

日本から持ってきたDVDプレーヤーがリージョン3対応でなく、しばらく棚に放置。やっと観れたと思ったら、キキが思いのほか早口で「ヤバい、聞き取れない」が第一印象。今でも早いなと感じますが、使われている単語は簡単なので割と良いです。

では、魔女の宅急便から、世の中の娘を持つ父親が嬉しいながらも、少し寂しくなるワンフレーズいってみましょう。「いつの間にこんなに大きくなっちゃったんだろう」=「你就長的這麼大了」。いつか来るんでしょうね、こういう日が。

魔女の宅急便 中国語DVD-amazon

では、また。

関連記事:中国語の勉強 おすすめの一冊 世界でいちばんやさしい中国語の授業