台北有名うなぎ屋7選(マップ付き) 日本の味を求めて鰻専門店を探せ

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台北のうなぎ屋まとめ、いってみましょう。日本人には欠かせない食材「うなぎ」。日本人のソウルフード「鰻重」。台北のうなぎ屋には日本の味を求めてさまよう日本人に会うことができます。そんな台北の有名うなぎ屋7店をまとめてみました。




台北有名うなぎ屋7店

まずは7店を羅列してみましょう。

  • 魚庒
  • 肥前屋
  • 京都屋
  • 梅子
  • 浜松や
  • 劍持屋
  • 小倉屋

台北うなぎ屋マップ

台北うなぎ屋所在地がビジュアルで認識しやすいようにマップ作ってみました。台北で有名なうなぎ屋は多くが中山地区(上のマップの赤枠)に固まっていますね。まあ、台北駅からも近くてアクセスがいいですからね。

魚庒 日本百年鰻料理專門店

まずは一番おいしい店からいきましょう。魚庒 日本百年鰻料理專門店です。混んでいるので、予約した方が確実です。

魚庒は高級路線

ここが一番なら他は紹介しないでいいじゃないかと思うでしょうが、おいしい=高いというのが世の常お値段、他店の約二倍。台湾のうなぎ屋はリーズナブル価格が多い中、ここは日本と同等、為替によっては日本より高い。でも(だから?)、おいしい。

店内清潔、サービスも日本クオリティ

お値段高めなので当然ですが、店内も綺麗で、台湾独特の雑多な感じはありません。落ち着いてゆっくり鰻を楽しめます。日本語も通じるので、困ることも無く、気楽に過ごせます。さすが、高級路線をいってるな、という感じ。

肝心の鰻の味は

歯ごたえありつつ、身が柔らかいという触感でおいしいです。味も日本の高級うなぎ屋とそん色ない。これぞ、日本の味。並で750元、上で900元、特上1050元。みみたまボーイの平日の昼ご飯、約80元。ありがとうございました。

  • 台北市中山區中山北路一段83巷24號
  • 02 2531 8611
  • ランチ11:30-14:00 、夜17:30-21:30

肥前屋

ここから、台北リーズナブルうなぎ屋。まあ、リーズナブルと言っても、ローカルご飯に比べれると当然高いわけですが、魚庒と比べて、リーズナブル。日本の値段と比べてもリーズナブル。もちろん、味は値段に比例。仕方ない。

肥前屋はいつも行列

開店の段階で行列ができていますが、回転が速いので、店の外まで並んでいたとしても、それほど待つことはありません。開店は11時で、みみたまボーイが11時15分に到着したところ、店の外まで行列ができていましたが、待ったのは15分ほど。

味はソコソコ

いつも行列ができるくらいなので、よっぽどおいしいのかと思いきや、味はソコソコ。何かが足りない。焼き方、たれの付け方でしょうか。値段は並で280元、大で480元。大を頼んだものの、並で良かったという、みみたまボーイ&みみたまボーイ妻の感想。

  • 住所:台北市中山北路一段121巷13-2号
  • 電話:02-2561-7859
  • 営業時間:11:00-14:30、17:00-21:00

京都屋

続いて、京都屋。ここも台北うなぎ屋界隈では有名なお店。行った時の店員の態度が良かったので、みみたまボーイは良いイメージがあります。入り口で炭火で焼いているのを見ることができます。

この味でこの値段なら

おいしいですよ。表面の皮がパリッとした感じの触感ですね。タレは好みが別れそうな気がしますが、みみたまボーイは好きですね。お値段は、小で320元、大で420元。まあ、受け入れ可能なレベルです。コストパフォーマンス良好です。

  • 住所:台北市天津街41號
  • 電話:02-2541-9803
  • 営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00

梅子

台北中山エリア、大穴の一店舗は「梅子」。台湾人の同僚とうなぎの話をしていて、「あそこは美味いぞ!行ってみろ!」と言われて行った、遠い昔の記憶が蘇ってきました。

味は、本場日本の鰻重と言うか、台湾風の鰻重だと理解しています。タレは薄めで、まずくはない。台湾の鰻重だと思えば、まあまあか。台湾人と日本人の味覚の違いを体感したい方はどうぞ。値段は鰻重大で480元。何事も経験です。

  • 住所:台北市林森北路107巷8號
  • 電話:02-2521-3200
  • 営業時間:11:30-14:00、17:30-22:30

浜松や

中山エリア最後は「浜松や」。静岡スタイルの鰻まぶしが有名です。一杯目はうな丼、二杯目は薬味を入れて、三杯目は鰻茶漬け、最後はお好みといった感じです。中部出身者の心をくすぐる食べ方ができます。中部の方、是非どうぞ

お値段は鰻重が900元くらいと、魚庒に負けず劣らず、高級路線。店内雰囲気もシックな和の感じがでていて良いのですが、なんせ高い。味もおいしいけど、なんせ高い。少し調理時間がかかりますが、水槽の鰻をその場で調理したりもしています。

  • 住所:台北市林森北路119巷22號
  • 電話:02-2567-5705
  • 営業時間:11:30〜14:00、17:50〜22:30
広告

劍持屋

激戦区の中山エリアを外れて、行天宮付近にあるのが劍持屋です。ここも台北でうなぎ屋と言えば…というくらい有名です。甘すぎることの多い台湾のタレにしてはさっぱり系で、鰻とご飯の間に海苔が挟んである独特仕様です。

値段は並みで450元、大で600元。鰻とご飯の間の海苔が好きになれれば、ここはアリ。

  • 住所:台北市中山區建國北路二段258巷31號
  • 電話:02-2516-0951
  • 営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00

小倉屋

ここだけ他の6店舗から大きく外れていますが、最後は小倉屋です。表面パリッとしていて、しっかりタレもかかっている。本家はもちろん北九州の小倉。台湾の「丸荘醤油」と一緒に作った海外第一号店。鰻のタレは、もちろん丸荘の最高級醤油を使っています

有名うなぎ屋の多くが中山付近に拠点を構え、手薄になっている台北101周辺のうなぎ屋として重宝します。味もおいしい。値段は特上630元、100円刻みで松竹梅と分かれていて、梅が380元です。お値段も鰻にしてはお手頃です。

  • 住所:台北市大安區光復南路280巷27號
  • 電話:02-2721-8555
  • 営業時間:11:00-15:00、17:00-21:00

台北うなぎ屋ランキング

最後に、みみたまボーイランキングです。完全に主観です。

  1. 魚庒
  2. 京都屋
  3. 小倉屋
  4. 浜松や
  5. 劍持屋
  6. 肥前屋
  7. 梅子

では、また。