新竹おすすめ観光地「南寮」 新竹No.1観光地の7つの魅力を徹底解析

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170909220618p:plain

今回は台湾新竹のNo.1観光地「南寮」を紹介します。新竹市北西部に位置する南寮は、何を思ったか地中海式のお洒落な建物があり、更に海鮮グルメ、サイクリング、凧揚げ、湿地など、様々な魅力が詰まった、まさに新竹を代表する観光地です。




新竹市南寮の場所

南寮は新竹市北西部の海岸沿いに位置しています。台湾鉄道の新竹駅から10kmほどで、近くもなく遠くもなく、気軽に行けるちょうどいい距離です。

新竹市南寮漁港への行き方

基本的にはバスかタクシーでしょう。自転車で行ってもいいですが、南寮で自転車に乗ると思うので、南寮までは車で行く方が良いのではないかと思います。

バスで南寮漁港へ行く

台湾鉄道の新竹駅から藍15のバスに乗り、終点が南寮漁港です。台湾鉄道の新竹駅から発車ですが、バス停は新竹駅から100mほど離れたSOGO前なので、ご注意ください。バス料金は片道15円。約30分で到着です。

南寮行きのバス発車時刻

南寮行きに限りませんが、バスの発車時刻を調べるには、携帯のバスアプリが便利です。新竹市バスアプリを貼り付けておきます。

i phone : i bus新竹市 on the App

Google Play : i bus新竹市 Google Play

タクシーで南寮に行く方法

仮に台湾鉄道の新竹駅からタクシーに乗るとして、南寮漁港まで250元~300元です。バスが15元なので、圧倒的に高いのですが、べらぼうに高い訳でもないので、みみたまボーイはバスの時間が合わない時はタクシーを使ってしまいますね。

南寮から帰りのタクシー

タクシーアプリで呼ぶか、近くのコンビニで呼ぶと良いです。みみたまボーイのお勧めはコンビニ。迷うことなく、確実にタクシーが来ます。南寮漁港から、200mくらいのところにコンビニがあるので、徒歩で移動できます。

タクシーアプリだと、漁港のどこに行けばいいのかわからず、たぶん最後に電話がかかってくると思います。

関連記事:台湾タクシー事情まとめ。呼び方、料金、注意点。よく使う中国語も。

だから行きたい!南寮の7つの魅力

  1. 地中海式の建物がお洒落
  2. 獲れたて海鮮グルメ
  3. 年中凧揚げができる
  4. 潮風を受けながら爽快サイクリング
  5. 台湾のウユニ湖「高美湿地」と同じレベルの「香山湿地」
  6. 魚鱗天梯がフォトジェニック
  7. やっぱり最後は公園

台湾の地中海「南寮」

南寮にはどういうわけか地中海風の建物が多くあり、台湾とは思えない雰囲気を醸し出しています。こんな地中海風の場所は台湾全土でここだけでしょう。まさに台湾の地中海「南寮」

工業都市新竹の小さな漁港が地中海を意識してしまった動機がわかりませんが、結果として台湾の他の地域には無い独特な雰囲気が生み出されており、開放的な海の雰囲気と合わさって、みみたまボーイは結構気に入っています。

新竹のフィッシャーマンズワーフ「南寮」

南寮は元々漁港(今も現役の漁港)ですから、獲れたての海の幸を味わうことができます。直売センターである「漁產品直銷中心」の一階で海産物の販売をしており、二階は食堂になっています。

f:id:mimitamaboy:20170910070328p:plain

なお、「漁產品直銷中心」は昔から使われているのか、かなり古く、ここでは地中海風の雰囲気は全く感じません。上の写真の建物です。新鮮な魚が並んでおり、これらの魚を使った料理を堪能できるのが二階の美食エリア。

漁產品直銷中心の二階で魚の旨味を堪能

なんと15店もの食堂があり、どこのお店でも新鮮な魚介類を使用した料理を味わうことができます。みみたまボーイは漁港で食べるサクラエビ炒飯が好きです。もっとがっつり海鮮を楽しめよ…とよく言われますが、ほんのりと香る炒飯が好きなんです。

それはさておき、漁港では時価の料理も多いのでドキドキします。あと、台湾人は押しが強いので、「これ美味しいから!」とガンガン薦めてきます。気にせず自分の好きなものを頼みましょう。言われるまま頼むと凄い金額になり、会計で驚きますよ。

「風の街」新竹の真骨頂 凧揚げ

f:id:mimitamaboy:20170910065825p:plain

南寮に限らず新竹は強風で有名です。別名「風城(風の街)」とも呼ばれるほどで、年に数回は台風一歩手前のような風が吹きます。そのおかげでビーフンなどが有名です。そんな新竹の海岸に位置する南寮ですから、いつでも凧揚げができます

凧は現地で調達可能

南寮と言えば凧揚げということで浸透しているので、漁產品直銷中心の目の前に多くの露店が出ており、凧はここで調達可能です。凧の種類にもよりますが、ひとつ200元~350元で購入できます。近所のスーパーで買って行った方が安いでしょう。

凧揚げは簡単

f:id:mimitamaboy:20170910065657p:plain

凧揚げ経験ゼロのみみたまボーイでも簡単に揚げることができました。風が強いおかげで、何も考えないでも凧は揚がります。こういうシンプルな遊びでも子どもはかなり楽しいのか、よく「凧揚げしたい」と言っています。純真ですね。

広告

南寮のメインディッシュ「17公里海岸風景区」

色々と書いてきましたが、南寮のメインディッシュは「17公里海岸風景区」と呼ばれる17kmにおよぶ海岸線のサイクリングです。開放的な海岸線を、潮風を感じながら疾走するのは、本当に気持ちがいいですよ。新竹に住んだら一度は経験してください。

自転車は南寮で借りることができる

17公里海岸風景区のサイクリングは現地人にも人気なので、南寮に多くのレンタサイクル屋があります。南寮までバスやタクシーで行って、現地で自転車を借りれば大丈夫です。レンタサイクル屋はすぐに見つかるので心配いりません。

自転車は電動に限る

自力で17km(往復34km)を達成したい!という人は頑張ってもらうとして、気持ちよく海岸線を疾走したい!という人は、電動自転車を借りることをお勧めします。アクセル回すだけで、全くこぐ必要ありません。原チャのようですが、自転車です。

時速20kmしか出ませんし、基本的に自転車専用道路なので安全です。店によりますが、2~3時間で4~500元くらいです。2時間だとノンストップで運転して、ちょうど往復できるくらいなので、途中少し休憩したいなら3時間以上が良いと思います。

レンタサイクル屋の一例:飛翔単車

南寮バス停を降りてすぐのところに飛翔単車という名前のレンタサイクル屋があります。別にここを推してるわけではないですが、バス停降りてすぐなので、一番に目につくと思います。

例えば、このレンタサイクル屋だと、一人で乗れる自転車もありますし、家族で乗れるタイプの自転車(自力、電動両方あり)もあります。4人乗りで自力とか、みみたまボーイ的にはあり得ませんが、中には必死でこいでいる人もいます。

自転車を借りて17公里海岸サイクリングに出発

自転車を借りたら17kmの海岸線の旅に出発です。スタート地点には大きな看板があり、200mごとに地面に起点からの距離が表示されており、現在地がわかりやすくなっています。

海岸線は舗装されていて運転しやすい

海にも降り立てます

橋を越え、目指すはゴール

なぜかゴールがしょぼい(笑) でも、ここまで来ると達成感があります!

新竹の「香山湿地」は高美湿地にも負けてない

17公里海岸サイクリングの途中で「香山湿地」という場所があります。この「香山湿地」は台湾のウユニ湖と呼ばれる「高美湿地」にも負けない湿地です。現地人に言わせると、「高美し湿地にいかなくても香山湿地があるだろ?」というレベル。

しかも、最近、高美湿地を完全にパクった遊歩道ができ、もう高美湿地と瓜二つです。まあ、高美湿地は遊歩道の先から、湿地帯に降り立てますが、香山湿地では降り立てません。違いと言えば、唯一、それくらいでしょうか。

湿地に行くなら干潮を狙え!

高美湿地もそうですが、湿地に行く時は干潮を狙いましょう。間違っても満潮時に行ってはいけません。満潮、干潮は下のホームページで確認できます。画面地図上の新竹周辺(上の写真の青いところ)を選ぶと、右側に新竹地区の満潮、干潮時間が表示されます。

満潮、干潮をしらべるならここ→https://www.cwb.gov.tw/V7/forecast/fishery/tide_1.htm

魚鱗天梯に沈む夕日がフォトジェニック

魚鱗天梯が綺麗だと言われ、昼間に行ったら大したことありませんでした。「ん、これ凄いのかな?」が正直な感想。でも、ある時、夕方に行ってみたら、魚鱗天梯に沈む夕日はとても美しかったのを覚えています。まあ、夕日はどこでも綺麗ですが。

南寮についても、表示とかがあまり無くてわかりにくいのですが、北の端にあります。

最後は、やっぱり公園

普通の公園もあります。なんだかんだ言っても、やはり子どもは公園が好きであり、公園さえあれば一日潰せます。南寮は他にも色々と楽しめるわけですが、ただただ暇つぶしに公園に行くという使い方もできます。まさに新竹のオールラウンダー、南寮。

以上、新竹No.1観光地「南寮」でした。では、また。

関連記事:台湾新竹市周辺かき氷店トップ5。1位はなんと台湾一のかき氷!?