台北、新竹間の高速バスを徹底解剖。頻繁に乗るなら回数券がお得。

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台北と新竹市を繋ぐ長距離バスを紹介します。この長距離バス、かなり便利で重宝します。片道一時間半ですし、携帯などの充電もできますし、新幹線より圧倒的に安い。トイレはついていませんが、乗車時間がそれほど長くないので問題なしです。




台北、新竹間の長距離高速バス会社

3つのバス会社が台北と新竹を結ぶ路線を運航しています。価格も同じで、バスのクオリティも、どこも大差ありません。ただ、新竹に住むなら(or よく新竹に行くなら)、みみたまボーイは新竹客運をお勧めします。回数券の使用期限が無いので。

台北と新竹を結ぶ高速バスの料金

大人135元、子ども75元です。一例として國光客運の料金表を掲載します。バス会社によって5元くらい違ったりしますが、大差ありません。。

頻繁に新竹に行くなら新竹客運の回数券がお得

新竹に頻繁に遊びに来る人はいないでしょうが、新竹に住んでいると頻繁に台北に行くことはあります。新竹にはあまり遊ぶところが無いですからね。頻繁に台北に行くなら新竹客運の回数券を買いましょう。当然ですが、普通に買うより少し安くなります。

  • 通常135元→回数券100元

新竹客運回数券のメリット

他のバス会社も回数券(上の写真の定期票)は出していて、新竹客運と同じ価格です(100元)。それでも新竹客運の定期券をお勧めする理由は「有効期限が無い」からです(他のバス会社は有効期限あり)。これはかなり大きなメリットです。

みみたまボーイは、昔、國光客運の回数券(40枚)を買ったものの、有効期限が3ヶ月であることに気づき、それから3ヶ月は家族で毎週末台北に行く羽目になりました。そして行きついたのが、新竹客運の有効期限なし回数券(定期票)、「40枚綴り、一枚100元」です。

台北と新竹間のバス本数

台北発、新竹発、共にかなりの本数があります。だいたい10分毎に出ているので、特に時間を気にせずバス停に行き、来ているバスに乗れば大丈夫です。この本数の多さは非常に助かります。一時間に一本とかだと、乗り過ごしたら辛いですからね。

台湾長距離バスの良いところ

車内はゆったり3列シート

同じバス会社でも新しいバス、古いバスを併用しているので、綺麗なバスに当たるかどうかは運ですが、どのバスも必ず3列シートになっており、ゆったりしています

長距離高速バスは飲食可能

台湾の市バスは、多くの場合飲食禁止ですが、長距離バスは飲食OKです。

WiFiが使える

どのバス会社に乗ってもFree WiFiが利用できます。台北と新竹の距離でも一時間半はバスに乗らないといけませんから、WiFiが使えるのは助かります。なんだかんだで暇ですからね。Free WiFiを見つけてログインしましょう。

USBの充電用コンセントがある

各座席にUSBの差込口があり、各種電子機器を充電することができます。これは非常に助かります。台北市内を移動する際にマップを見たりなど、かなり携帯の電池を消耗するので、行きに満タンにできるのも助かりますし、帰りに充電できるのも助かります。

広告

台北と新竹のバス停

台北と新竹のバス停をそれぞれ紹介します。いずれも、出発点は台北駅、新竹駅ですが、市内で複数の乗車駅を経由して、高速で移動となります。ただ、途中で乗ると、バスがいっぱいの時は乗れないので、できるだけ出発点から乗ることをお勧めします。

台湾と新竹間の路線図

各バス会社によって微妙に停車するバス停が違うので見て行きましょう。

國光客運の路線図

新竹客運の路線図

豪泰客運の路線図

台北の出発点「台北轉運站」の紹介

台北の起点は「台北轉運站(Taipei Bus Station)」。電車の台北駅のすぐ隣の建物です。もちろん、台北駅と連結しており、「台北轉運站(Taipei Bus Station)」の看板の方に歩いていけばすぐに到着します。

↓こんな看板があるので、迷うことはありません。

台北轉運站のチケット売り場

1階は上の写真のような場所になっており、バスチケットはここで買えますが、じつは2階のバス乗り場で直接買うこともできます。みみたまボーイは1階のチケット売り場ではなく、新竹行きのバス乗り場(2階)で直接チケット買っています。楽なので。

新竹行きのバス乗り場は2階

新竹行きのバス乗り場は2階にあり、大きく新竹と書いてあるので、まず見逃すことは無いでしょう。バス乗り場のチケットを確認するスタッフに話しかけるとチケットを売ってくれます。この方が早い。

新竹の出発点「新竹轉運站」の紹介

新竹轉運站(Hsinchu Bus Station)です。こちらも台湾鉄道の新竹駅と連結しています。なお、新幹線の新竹駅は遥か遠くにありますのでご注意ください。

新竹轉運站のチケット売り場

上の写真のような感じです。窓口で買えますし、自動券売機もあります。みみたまボーイの経験では、途中で停車する清華大学のバス停でかなり大量に乗ってきますので、清華大学より前のバス停で乗るのをお勧めします。

バスと他の交通機関の比較(台北ー新竹間)

新竹から台北に行くのは主に以下の方法があります。

  • 新幹線
  • 台湾鉄道(鈍行)
  • 台湾鉄道(特急)
  • バス

これを移動時間の短い順に並べると新幹線>台湾鉄道(特急)≒バス>>>>台湾鉄道(鈍行)。ただ、新幹線はコストも一番&新幹線の新竹駅までの移動(車20分)があり、費用対効果がイマイチ。特急は席が空いてないことが多い。

そんなわけで、みみたまボーイはバスを多用しています。では、また。
外国語学習ベストセラー キクタン中国語【入門編】-amazon
キクタン中国語(入門編) 聞いて覚える中国語単語帳