台湾新竹市のプール一覧 テーマパーク以外の子ども用プールはどこだ?

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

今日は台湾の新竹市から遊びに行くことができるプールをまとめてみました。台湾は南の島ですから、言うまでもなく、とても暑いです。暑さは日本の夏と同じくらいでしょうが、暑い期間がべらぼうに長い。そんなわけで、プールがお勧め。




新竹市付近の子どもが楽しめるプール一覧

まずは新竹付近の子どもが楽しめるプールをまとめてみましょう。以前はいくつかあったのですが、多くが閉鎖してしまい、かなり少なくなりました。また、その内に新しいところができてくれると良いのですが。テーマパークのプールが手っ取り早いけど、やや高い。

  • 六福村(テーマパーク)
  • 小人國(テーマパーク)
  • 小叮噹科學主題樂園(テーマパーク)
  • 新竹縣游泳館(一般プール)
  • 光復游泳池(一般プール)
  • 南寮溫水游泳池(一般プール)

それぞれ特徴を書いていきます。

六福村

新竹付近最大のテーマパーク六福村。夏になるとプールでも遊べるようになります。六福水楽園です。テーマーパークの施設ですから、子どもは大喜び。外れ無し。詳細は、六福水楽園のHPでご確認ください。→六福水楽園のHP

六福村の記事:新竹周辺テーマパーク六福村。アジア唯一のサファリ風ホテルあり。

小人国

こちらもテーマパークのプールなので、まず間違いなく子ども大喜び。小人国水楽園です。テーマパークとしては六福村と比べて幼児が楽しめる施設が多め。六福村の隣にあります。詳細は、小人国水楽園のHPでご確認ください。→小人國水楽園

小人の国の記事:新竹周辺テーマパーク、小人國!夏場はプールもいいですよ!

小叮噹科學主題樂園

こちらもテーマパークですが、六福村、小人國と比べるとマイナーテーマパーク。プールの規模も六福村、小人國に比べると落ちますが、幼児ならこれくらいで十分。プールだけでなく、人口雪でスキーとかもできるのはココだけ。でも、入場料と別料金で高め。詳細はHPでご確認ください→小叮噹科學園區-玩水

小叮噹の記事:新竹観光&科学の勉強!?幼児と行く小叮噹科學主題樂園

新竹縣游泳館

テーマーパークを除くと、ここが本命です。なんせ新竹縣のプールですから。もちろん子ども用のプールもあります。その他、滑り台があり、子どもは喜びますね。大人一回150元。

  • 住所:304 新竹縣竹北市新竹縣竹北市福興東路一段199號
  • 電話:036688559
  • 営業時間:5:30〜22:30
  • HP:Facebookがあるようです→新竹県プールのFacebookへ

光復游泳池

新竹光復中學のプールが解放されています。大学のプールも解放されていたりしますが、子どもが楽しめるプールとしては、光復中学校のプールくらいです。流れるプールみたいなのがありますね。大人一回170元。

  • 住所:新竹市光復路2段153號
  • 電話:03 572 8595
  • 営業時間:5:30〜21:30

南寮溫水游泳池

みみたまボーイは、まだ行ったことはないですが、南寮に温水プールがあります。幼児が入れるくらいの浅いプールがあるようです。大人一回50元、市民だったら40元。南寮だったら、そのまま17公里海岸の方に行って、浜辺で遊んだ方が楽しいかもしれませんが。

新竹市のその他のプール

一般のプールもあります。思いっきり泳ぎたい時に行ってみてください。まあ、住んでいるマンションにプールがあるという人も多いとは思いますが。

  • 清華大学プール
  • 交通大学プール
  • 香山遊泳池

清華大学プール

台湾でも上位3傑には入るという一流大学、清華大学。プールを開放しています。清華大学は一般に開放している中国語のクラスもあるので、中国語の勉強後にプールというのもアリです。中国語のクラスはレベルによって複数あります。→清華大学のプールのページへ

交通大学プール

続いて交通大学。こちらも、台湾で上位5傑には入るという一流大学。プールを開放しています。このように大学がプールを開放してくれると助かりますね。交通大学のSportsページへ

香山遊泳池

最後は香山遊泳プールです。一般のプール。目いっぱい泳いでください。香山遊泳池のHPへ

注意:スイミングキャップは必須です

最後に注意事項ですが、スイミングキャップは必須なので、忘れないようにしましょう。なお、ホテルのプールでもスイミングキャップは必須です。では、また。
スイミングキャップ-楽天市場
泳ぎ方を教える本-amazon