世俗を離れた百年の古道 銀河洞越嶺歩道と銀河瀑布

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

台湾マイナー観光地、銀河洞越嶺歩道。日本では殆ど知られていませんが、台北MRTの新店から行くことができ、歩き続けたその先は「猫空」です。新店と猫空を繋ぐ古道であり、台湾の熊野古道と勝手に呼ぼうと思います。*もちろん猫空スタートも可




銀河洞越嶺歩道の場所と行き方

場所と行き方(概要)

新店側の登り口(Google map)です。行き方は、MRTで新店駅へ行き、緑12のバスに乗り、「銀河洞」で下車です。「新店」~「銀河洞」は約10分。バスの本数が、だいたい二時間に一本なので、事前にバスの時間を確認し、計画的に行きましょう。

行き方詳細

新店駅から緑12で銀河洞バス停まで行っても、そこから銀河洞越嶺歩道の入り口までは、少し距離がありますので、行き方を書いておきます。

まず、MRT新店駅を出て目の前のバスターミナルで緑12のバスに乗車。緑12のバスが向かう先には多くの歩道(トレイル)があり、ハイキングに行く人が多く、週末にはバス待ちの行列ができるほどです。

12のバスを待つ人たち。朝イチでこの行列。

まずは銀河洞バス停で下車してください。降りる人は少ないです。

バス停の近くに、銀河洞越嶺歩道用の看板がありますので、見逃さないように注視してください。バス停から歩道入り口までは1.2kmあります。道は一本なので迷いませんが、少し遠い。

歩道のスタート地点に看板があります。

そして、スタート。

銀河洞越嶺歩道の全容

Google mapで銀河洞越嶺歩道の全容を見てみましょう。全長2.0kmで35分と出てきましたが、35分では、まず完歩できません。みみたまボーイは割と体力ありますが、それでも1時間で猫空に到着でした。看板では一時間半必要とされています

銀河洞越嶺歩道入り口の看板。右上に2475mで1.5時間が目安と書いてあります。

銀河洞越嶺歩道の難易度

難易度は高くないですが、スタート直後は、結構、急な登りなので疲れます。ある程度まで一気に登って、後は緩やかな登りという感じです。若干負荷はかかりますが、楽すぎず、辛すぎず、良い運動です。登りきると、遠くに台北の街を一望でき爽快。

銀河洞越嶺歩道の見どころ

スタートして20分ほど登ると、銀河洞瀑布があります。水量は多くはありませんが、絹糸のように絶えず落ち、周りに築かれたお寺との雰囲気が絶妙です。銀河洞は民国元年に発見されたそうで、まさに百年の古道。

銀河洞の口コミ トリップアドバイザー

最後に

歩き続けて、最後は「猫空」に到着です。猫空ロープウェイで下界へ戻りましょう。

あまり知られていませんが、銀河洞越嶺歩道は良いハイキングコースです。百年の鼓動を感じながら、ぜひ銀河洞越嶺歩道を楽しんでください。では、また。