新竹Big City 何でも揃う台湾最大級ショッピングモール

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

今日は新竹が誇る台湾最大級ショッピングモール(デパート?)、Big Cityを紹介します。Big Cityにいけば、ほぼ何でも揃います。逆にBig Cityで手に入らなければ、新竹では手に入らない可能性が高い。




Big Cityについて

Big Cityの成り立ち

遠東百貨(ファーイースタン・デパートメントストア)が新竹市で運営する大型ショッピングセンター「ビッグシティー遠東巨城購物中心」、それがBig City。台湾鉄道の新竹駅から約1kmです。

Big Cityの場所

新竹駅からは約1km離れていますが、シャトルバスもありますし、歩いていくことも可能。なお、新竹の駐在員の多くはBig City徒歩圏内に住んでいると思います。台湾で車の運転は危険なので、Big Cityの徒歩圏内を紹介されることが多いです。*他の百貨店の近くでもいいのですが、Big Cityが一番大きいので。


元々は2003年に「新竹風城」としてジャスコなどを主力として建てられましたが、経営難から遠東グループに売却され、2013年にSOGOを中心とした郊外型百貨店となりました。そして、これが大当たり。新竹市民の行動様式を一変させました。

Big Cityができる前は、台湾鉄道の新竹駅前が今より賑わっていました。規模は全然違いますが、新竹駅前が台北の西門町のような感じで、みんなが集まる場所だったのです。それを一瞬で打ち砕いたのが、Big Cityです。

Big Cityの人気

何でも揃うBig Cityですから、土日はとても混んでいます。雨の日は更に混んでいます。ただでさえ、新竹は観光する場所が少ないので、雨が降ったら、みんながBig Cityに集中します。暑い日も混みます。みんなが涼みにBig Cityに集中します。

土日は凄まじく混みます!

通常の土日でも、12時に4Fのフードコートに行くと、席を確保するのが困難。また、7Fのレストランも、待ち時間2時間程度は起こりうるので、11時の開店と同時に行くか、待つのを覚悟で行くかです。レストランで名前だけ書き、二時間くらいBig Cityをブラブラするとか。

Big Cityの凄さ

なんと、年商は約420億円。更に2018年に約8000㎡ほど増床させる予定。

Big Cityへの行き方

新竹駅前(SOGO前)からシャトルバスがあります

さて、そんなBig Cityですが、台湾鉄道新竹駅から1kmほど離れているので、台湾鉄道新竹駅前(SOGO前)からシャトルバスが出ています。1km程度なので、徒歩でも全く問題なくたどり着けますが、シャトルバスの本数も多いので、利用しましょう。

2018年4月のシャトルバス時刻表

バスの時刻表です。微妙に時間が変わることがありますが、かなりの本数があるので、利用できるなら利用した方が良いです。

シャトルバス乗り場

台湾鉄道新竹駅前ではなく、SOGO前です。ご注意ください。下の図が掲示されていますが、少しわかりにくいかもしれません。Google mapも貼っておきます。

Google mapだと、だいたい下のマークした位置から発車です。

写真も撮ってきました。

上の写真の青矢印の方に歩いて行くと、下の写真のシャトルの看板があります。道を挟んで目の前はセブンイレブンです。

ちなみに、当然Big Cityから台湾鉄道新竹駅へのシャトルバスも出ています。これはBig City前から出ており、看板もあるので、まず見逃さないと思いますが、写真を載せておきます。

台湾新幹線(高鐵)新竹駅からの場合

高鐵新竹駅からBig Cityへ行く人は、タクシーを使ってください。バスを乗り継いだりして行けますが、シンドイと思います。タクシーは片道約250元です。

問題は「Big City」と言っても、ほぼ100%通じないことです。「巨城(ju4 cheng2、ジュイ ツェン)」と言ってください。

Big Cityと言っても通じない!

こんなにデカデカとBig Cityと書いてるのに通じないなんて、この文字は何に見えてるんだ…と思いますが、ここは台湾ですから!

Big Cityに入っている日本企業

Big Cityは多くの有名日本企業も出店しており、特に台湾に住み始めた頃は、日本品質というのはやはり安心で心強かったのを思い出します。Big Cityに入っている主要な日本企業を書いてみましょう。

  • DAISO
  • 無印良品
  • ニトリ
  • UNIQLO
  • とんかつ さぼてん
  • 天吉屋(天ぷら)
  • 丸亀製麺
  • その他、いっぱい(書ききれません)

化粧品とか女性関係のところはよく分かりません…男なので。また、他にも多くの有名企業が出店しています。Big CityのWeb siteを貼っておきますので、探してみるとお気に入りの日本企業が入っているかもしれませんよ。

Big Cityで手に入る日本食材

Big Cityですから、もちろん日本食材も手に入ります。台湾済み始めの頃は、日本食材がどれくらい手に入るか&値段が心配ですよね。いくつか写真を貼っておきます。値段は、どうしても日本価格よりは高いですが、ある程度のものは手に入ります。

味噌もあります。

ほんだし、もあります。

お寿司も売っています。

さすが、Big City何でも揃います(高いけど)。今は1元=3.7円くらい。

最後に何故かサンフランシスコを

何と7Fはサンフランシスコをテーマにしており、フィッシャーマンズワーフのあのシンボルが、ほぼ同じサイズであります。また、ゴールデンゲートブリッジやケーブルカー(を模したもの)も置いてあります。何でもアリです、Big City。

全然関係ありませんが、サンフランシスコに行ったら、BOUDINで名物クラムチャウダーをお楽しみください。おいしいですよ。クラムチャウダー缶もお土産で売っており、おすすめです。*Big CityにBOUDINはありません。本場SFに行ってください。

では、また。