台湾の魅力を一網打尽 宜蘭の国立伝統芸術中心

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20171010171701p:plain

宜蘭にある国立伝統芸術センター(正式には「國立傳統藝術中心」)の紹介です。「意外」と言っては失礼ですが、国立伝統芸術センターはとても良いテーマパークでした。




国立伝統芸術センターの魅力

台湾各地の伝統芸術、工芸、文化がコンパクトにまとめられており、国立伝統芸術センターで一日遊べば、ざっくりと台湾の全てに触れることができるという、素晴らしい観光スポット。

国立伝統芸術センターは台湾の魅力が詰まったテーマーパーク!
布袋劇などのショーや伝統工芸の体験(DIY)、季節ごとのイベントもありますし、台湾の伝統工芸品も充実しており、まさに見て、触れて、楽しめる、三拍子揃った観光地。雑貨屋、お土産屋などが沢山あり、一日いても飽きません。

国立伝統芸術センターの場所

国立伝統芸術センターは宜蘭にありますが、台湾鉄道宜蘭駅からだとかなり遠いので、羅東駅を起点にした方が良いです。羅東駅から車で20分弱。

国立伝統芸術センターへの行き方

タクシーかバスです。

バスの場合

緑22のバスに乗って下さい。國立傳統藝術中心下車です。

参考までに、宜蘭のバスアプリです。*上の記事でお勧めしている台湾公車通は台湾東部はカバーされていないので。

iBus_宜蘭勁好行

iBus_宜蘭勁好行

  • Yilan County Government
  • Travel
  • Free

タクシーの場合

行きは羅東駅に沢山タクシーがいますので、問題ありません。帰りは、流しのタクシーに出会う可能性は低く、国立伝統芸術センターにタクシー待合所も無かったので、自分でタクシーを呼ぶ or 国立伝統芸術センターでタクシーを呼んでもらうしかないかと。

行きはタクシー、帰りはバスという組み合わせが楽かもしれません。なお、タクシーの費用は、片道で約200元ほどです。

じつは船でいけたりも…

冬山河親水公園内から水上バスで国立伝統芸術センターに行くことができます。所要時間は約15分です。先に冬山河親水公園でちょっと遊びたい、という人には打ってつけの移動方法です。あまり、そういう人はいないような気もしますが。

詳細は下のリンクをご確認ください。

国立伝統芸術センターの様子

まずはマップ。結構広いです。下の写真では文字が読めないと思いますが、青で囲んだ部分がお店情報です。見てわかる通り、かなりの数のお店があります。主なエリアとして文昌街、魯班街、臨水街の3つを紹介します。*他にも沢山エリアはあります。

文昌街

老街を模しています。中に入ると、そこには台湾の古き良き街並みがあります。本物の老街と比べて、全くそん色ありません。敢えて言うなら、国立伝統芸術センターの老街は綺麗すぎ。本物はもっと小汚いところがあります(それが良い)。でも、十分です。

飴を作るパフォーマンスをしていました。

f:id:mimitamaboy:20171010173909p:plain

魯班街

伝統工芸店が集まったエリアです。ガラス、木工、藍染、チャイナドレスなど。子ども用チャイナドレスはとても可愛くて、ついついお土産で買いたくなります。

ガラス館

f:id:mimitamaboy:20171010173257p:plain

木工館

f:id:mimitamaboy:20171010173327p:plain

藍染店

f:id:mimitamaboy:20171010173431p:plain

チャイナドレス、ついつい買いたくなります。

f:id:mimitamaboy:20171010173400p:plain

臨水街

その名の通り、湖のエリア。船にも乗ることができ、文昌街、魯班街でちょっと疲れた時の息抜きに最適です。

体験活動

また、国立伝統芸術センターでは、いたるところで体験教室(DIY)をやっており、参加してみると楽しいと思います。(体験時の説明は中国語だと思いますが、そこは気合で)

国立伝統芸術センターのホームページ(下にリンク貼りました)で体験活動の予約をすることができます。時期によって体験できるか活動も一部変わるのでしょうが、かなり多くのDIY教室がありますね。是非、興味のある体験活動をやってみてください。

ショーの類

ストリートではパフォーマンスが開催されます。参考までに、みみたまボーイが行った時の写真を載せておきます。何となく、雰囲気が伝わると思います。時間が決まっているので、国立伝統芸術センターに着いたら、まずはパフォーマンスの時間をご確認ください。

なんか、台湾っぽくて良いですね。

f:id:mimitamaboy:20171010173750p:plain

最後に国立伝統芸術センターの基礎情報

住所:宜蘭縣五結鄉季新村五濱路二段201號電話:(03)970-5815

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

Web site:国立伝統芸術センターのHP

みみたまボーイ妻も小物が買えて満喫していましたし、子どもも船に乗れたり、ショーを観れたりで満足していました。やるな、国立伝統芸術センター。では、また。