台湾大湖で予約不要のイチゴ狩り。摘んで食べたらペナルティ。

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20180224150329p:plain

台湾のいちご狩り事象をまとめてみましょう。台湾=イチゴというイメージはあまり無いと思いますが、台湾でもイチゴ狩りができます。台湾でイチゴの一大産地として有名なのは、大湖。毎年、12月~3月にかけてイチゴ狩りで賑わっています。

台湾でイチゴと言えば、大湖草苺

そんな日本人にもお馴染みのイチゴ狩りですが、台湾のいちご狩りは日本のいちご狩りとは少し違いがあるので、イチゴ狩りに行く前に、しっかり確認しておいてください。




台湾のイチゴ狩りの特徴

採ってもいいけど、食べちゃダメ
  • 台湾の有名イチゴ産地は大湖(苗栗)
  • 12月~3月がシーズン(旧正月時期は混むので避けた方が良い)
  • 予約は不要
  • イチゴは狩れる。ただし、その場では食べない
  • イチゴ狩り1回500円といった固定金額ではない=入場料はない
  • 採ったイチゴは量り売り(300元/600gくらい:時期による)
  • 狩らずにその場で売っているイチゴを買った方が安い

イチゴ狩りができる農園

大湖には、イチゴ農園が沢山あり、殆どの農園でイチゴ狩りができます。イチゴは中国語で「草苺」で、狩りに相当するのが「採」。合わせて、イチゴ狩りは、「採草苺」。「採草苺」や「自採」と書いてあるイチゴ農園でイチゴ狩り可能です。

「採草苺」や「自採」と書いてある農園を探そう

下の写真のように、大きくアピールしています。わかりやすい。

f:id:mimitamaboy:20180224154057p:plain

まずは大湖酒莊に行こう

そうは言っても、大湖のどこに行けばいいのかわからない!そんな時は、まずは大湖酒莊に行ってください。大湖酒莊から徒歩圏内にイチゴ狩り農家が沢山あり、選びたい放題です。また、大湖酒莊には草苺文化館もあり、イチゴ関連のお土産も購入できます。

草苺文化館↓

f:id:mimitamaboy:20180224154208p:plain

定番イチゴお菓子

f:id:mimitamaboy:20180224154302p:plain

イチゴソーセージ(食べたくない)

f:id:mimitamaboy:20180224154333p:plain

他にもイチゴ臭豆腐とかもありますが、驚くほど魅力を感じませんね。なんでもかんでもイチゴに掛ければいいというわけではない。

イチゴ狩り(摘み取り体験)

入場料はありません。イチゴ農園の前に置いてあるカゴ&ハサミを勝手に取って、農園に入っていき、イチゴを狩ります。一応、農園の人はいます。「イチゴ狩りに来たの?うちのは美味しいよ。」といったことは言われますが、気にせず入っていけば大丈夫。

こんな感じでカゴが置いてあります↓

f:id:mimitamaboy:20180224155144p:plain

採りたい放題ですが、後で量り売りなので、採りすぎ注意。また、台湾のイチゴ狩りは、その場で食べてはいけません。農園内に注意書きもありますが、気をつけてください。一部、食べれる農園もあるようですが、多くの農園で食べれません。

採りたい放題だけど、食べちゃダメ!

高架になってて取りやすい

f:id:mimitamaboy:20180224155239p:plain

いやー、おいしそうだ。

f:id:mimitamaboy:20180224155353p:plain

最後は入り口(カゴのあるところ)で、重さを量って、お金を払って終わりです。

f:id:mimitamaboy:20180224155632p:plain

上の写真で計量器の隣にパックに入っているイチゴが見えると思います。金額だけを考えると、これを買った方が安いです。ただ、イチゴ狩りとかは子どもは喜びますし、まあイチゴ代+体験代と考えれば、まあアリですね。

農園で売っているイチゴの方が安いため、自分で採るのは楽しむ程度にして、食べる分は買って帰った方が、トータルコストは安い。

大湖酒莊の場所&行き方

住所:大湖鄉富興村八寮灣2-4號

電話:037-996736-8;037-994986
行き方(下の2パターン):

  1. 台湾鉄道苗栗駅から、新竹客運5656に乗り「大湖酒莊」で下車。苗栗駅から約1時間。苗栗からタクシーはちょっと高いので、やめておいた方がよい。
  2. 台湾鉄道の銅鑼駅まで行き、タクシーで20分(約350元)。

苗栗駅からGoogle mapです。

大湖のイチゴは、とても美味しいですよ。ぜひ、いちご狩りを楽しんでください。

では、また。