象山歩道 子連れにお勧め松徳院區登山口

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20180216175227p:plain

今日は旧正月の一月一日(初一)ですし、台北の中でも屈指の夜景スポット、象山を紹介します。

イキナリ、こういっては元も子もないですが、夜景は台北101に登れば、それはそれは素晴らしい夜景を見ることができますので、基本は台北101に行けばいいと思うんですよね。ただ、問題は、台北101からは台北101を含んだ夜景は見れない

一方、象山からは台北101が非常に綺麗に見え、台北101を含む全台北の夜景を楽しむことができるという一点で、台北101を圧倒的に凌駕しています。ただ、台北101より圧倒的に体力を消費します。大人なら問題ないレベルですが、子連れはシンドイ。




象山登山道について

いくつかある象山登山コースのうち、親子でも登れるであろう、一番ハードルの低いコース、松徳院區登山口を紹介します。

楽なのは松徳院區登山道

通常、多くの人は霊雲宮登山口を利用します。霊雲宮登山口の方が距離が短いですが、その分、階段が急で子連れだと大変。みみたまボーイの感想は、大人だけなら、霊雲宮登山口。ちょっと体力に自信のない人は、松徳院區登山道かなと。

ただし、松徳院區登山口の注意点として、駅から登山口までが、ちょっと迷いやすいので、今回はそこを重点的に紹介します。曲がり角には下の写真のような看板がありますが、多くの看板が木に隠れたりしていて見えなかったりします。台湾ですから!

f:id:mimitamaboy:20180216173823p:plain

松徳院區登山道への行き方

まずはMRTの象山駅(赤ライン)に行きましょう。象山駅の地図で、多くの人が向かう霊雲宮登山口(下の緑色)松徳院區登山口(下の青色)を見てみましょう。全然場所が違いますね。ただし、どちらに行くにも2番出口です。

松徳院區登山口は3番出口でも行けますが、道路を渡るのが面倒。2番出口の方が良い。

f:id:mimitamaboy:20180216172422p:plain

二番出口です。

f:id:mimitamaboy:20180216172918p:plain

出口を外から撮るとこんな感じ↓。青矢印の方向に向かいます。信義路五段という大きな道路に沿って行きます。ちなみに、霊雲宮の方は信義路五段150巷という道路。なんて紛らわしいんだ。二番出口を出て、まっすぐ行くと霊雲宮登山口方面です。

f:id:mimitamaboy:20180216173316p:plain

信義快速道路を超えるところで、ちょっと下に潜ります。

f:id:mimitamaboy:20180216173504p:plain

地上に出るときに、「どっちだ?」となりますが、どっちに出ても同じところに着きます。気にしないでください。片方階段、片方スロープなだけ。

f:id:mimitamaboy:20180216173630p:plain

信義快速道路を超え、1~2分歩き、信義路五段151巷を右に曲がります。ここは、標識がはっきり見えるので大丈夫。

f:id:mimitamaboy:20180216174103p:plain

その後、信義路五段151巷を少し歩きますが、途中で信義路五段151巷110弄との分かれ道が出てきます。ここは左です(信義路五段151巷をキープ)。じつは、ここにも標識があるのですが、2018年2月現在、ほぼ見えません。下の写真のどこかに標識がありますが、見つけれないでしょ?

f:id:mimitamaboy:20180216174444p:plain

その後、信義路5段と松徳路の交差点に着きます。ここは、松徳路へ。ここも標識があるのですが、わかりにくい。下の写真のどこかに標識がありますが、わからないでしょ?

f:id:mimitamaboy:20180216174627p:plain

松徳路に入るとすぐに階段が見えます。「あぁ、ここが象山歩道か。。。」と入っていってしまいそうになりますが、階段を登ってはいけません。墓地に着きます。青色の矢印の方向に進んでください。台北市立総合医院の矢印の方向です。

f:id:mimitamaboy:20180216174810p:plain

その後、少し歩くと、こんどは病院が見えてきます。もちろん台北市立総合医院です。「え、病院の敷地に来ちゃったよ。間違ったかな…」と思うでしょうが、気にせず突き進んでください。ここは台湾ですから

f:id:mimitamaboy:20180216174958p:plain

すると、ついに象山歩道という文字が見えてきます。

f:id:mimitamaboy:20180216175110p:plain

松徳院區登山口に到着です。あとは、登るだけです!

f:id:mimitamaboy:20180216175152p:plain

頑張って登った後に見る台北の景色は最高ですよ。さんざん夜景がどうこう言っておいて、昼間の景色ですみません。子連れで夜はちょっと行く気がしなくて…。

f:id:mimitamaboy:20180216175340p:plain

なお、帰りは霊雲宮登山口を使って戻るといいと思います。ちょっと急ですが、下りは楽なので、短い方がいいでしょう。松徳院區登山道と霊雲宮登山道は頂上付近で合流しますので、急な階段の霊雲宮登山道の方に降りていけばいいだけです。

松徳院區登山口から登り、霊雲宮登山口に降りる下のようなイメージです。

f:id:mimitamaboy:20180216211741p:plain

その他、台湾は南国なので、冬でも暑い日は20℃近くになりますし、象山は標高は高くないですが、山登りではあるので、冬でも汗はかきます。冬は飲み物必須というほどではないですが、夏は飲み物必須でしょう。そして、汗だく必至

所要時間は、ゆっくり歩いて、ざっくり1時間半といったところです。では、また。