台湾のサグラダファミリア。三峡の清水巖祖師廟

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20171203210037p:plain

今日は台湾の一部ではサグラダファミリアとも呼ばれているらしい、三峡の清水巖祖師廟を紹介したいと思います。上の写真の廟です。「え、どこがサグラダファミリア?」と思ったあなた、みみたまボーイと同じ感性の持ち主です。

何でも言ったもん勝ちなところはありますが、さすがにサグラダファミリアはないだろと思います。まあ、サグラダファミリアに行ったことは無いですが、どう見ても違う…とはいえ、清水巖祖師廟の彫刻美はナカナカなものです。サグラダファミリアとかハードル上げなければ、三峡老街と一緒に楽しめます




清水巖祖師廟の場所

台北から南へ。鶯歌の近くです。最寄り駅は鶯歌。

清水巖祖師廟への行き方

まずは台湾鉄道で鶯歌駅へ。鶯歌駅に着いたら三峡行きのバスに乗ります。バス番号は851, 5001, 5005。三峡で下車。そこからは徒歩です。三峡よりちょっと前のバス停の方が早いかもしれません。

清水巖祖師廟の様子

一説には「東方芸術の殿堂」と呼ばれているほどの廟だそうです。どうも、地震や戦争などで損傷し、その度に修復されてきましたが、現在でもまだ「建設中」とのこと。その辺がサグラダファミリアに繋がってるのかもしれませんが、もう好きに呼んだらいいと思います。個人的には台湾の日光東照宮(小ぶり)です。

そう言われてみると、細かな彫刻美は目を見張るものがあります。

f:id:mimitamaboy:20171203212015p:plain

天井の作りも凄い。

f:id:mimitamaboy:20171203212043p:plain

さて、そんな清水巖祖師廟ですが、これだけでは時間を持て余すので、一緒に三峡老街も行くと良いかと思います。赤レンガのバロックの老街で、老街の雰囲気は楽しめます。行ってから知りましたが、この老街ではクロワッサンが有名だそうです。

f:id:mimitamaboy:20171203212749p:plain

なぜかクロワッサンが有名。クロワッサン店がいっぱいあります。角がクロワッサン↓

f:id:mimitamaboy:20171203212918p:plain

クロワッサン店はこんな感じです。本当に山のようにある。

f:id:mimitamaboy:20171203213009p:plain

以上、三峡でした。鶯歌と一緒にまわってもいいかもしれません。では、また。