新竹マイナー観光地 新竹鉄道芸術村

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170827171210p:plain

今日は新竹のマイナー観光スポット、鉄道芸術村を紹介します。この鉄道芸術村、長く新竹に住んでいるなら、一回くらいは行っておいてもいいと思います。こんなマイナーなところまで行ったんだぞ!ということで(笑)




新竹鉄道芸術村の場所

Google mapです。新竹駅から徒歩9分。住所は台湾新竹市花園街64號 です。

新竹鉄道芸術村の様子

月曜日は休みです。元々は倉庫で、内装は整えて、芸術を堪能する施設にしています。みみたまボーイが行ったときは、ちょうど新竹北埔特集をしていました。なんらかの特別展示をやっているという感じなんでしょうね。時折、イベントが行われたりもするようです。でも、展示内容は結構小規模なので、散歩がてら見に行くくらいが丁度良いです

外装は古びた倉庫ですが、内装は結構きれいです。

f:id:mimitamaboy:20170827173203p:plain

こんな感じで芸術作品が並んでいます。

f:id:mimitamaboy:20170827173252p:plain

結構いいなと思ったのは、鉄道芸術村は線路に面しているので、電車を間近で見ることができます。触れるくらい目の前を通ります。そして、その電車を見るためのベンチが設置されています。鉄道芸術村に隣接するカフェもありますので、カフェで飲み物を調達し、間近を通り過ぎる台湾鉄道の列車を見るというのは、その道のファンにはたまらないかもしれません。みみたまボーイは、そっちの趣味がないので、響きませんでしたが(笑)

こんな感じです。列車を見るには絶好のポジションです。

f:id:mimitamaboy:20170827173339p:plain

では、また。