無料で気軽に入れる新竹市美術館

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170827135504p:plain

今日は新竹市美術館を紹介したいと思います。この新竹市美術館、もともとは新竹市役所だったそうです。当然、今は新しい市役所があるわけですが、建物自体がかなり趣もありますので、壊さずに残し、今は美術館として利用されています。

入り口にも「元々は新竹市役所でした」という説明用プレートが残っています。

f:id:mimitamaboy:20170827135945p:plain




新竹市美術館の場所

新竹駅から徒歩9分。近いですね。

新竹市美術館の様子

かなり小さいです。本当にここで市役所の業務が全部行われてたのかなと思うくらいですが、今とは時代も違いますし、当時はこれくらいの大きさで十分だったんでしょうね。そう思うと、時代が進むにつれ、新竹も大きくなったのと、恐らく市の業務の役割も多岐にわたって来たんだろうなと感じます。

そして、入館は無料です。フラッと立ち寄って、チラッと見て帰ってOKです。小さいのでゆっくり見ても30分です。みみたまボーイの2歳の息子は、すぐ飽きて15分でした。まあ、建物の雰囲気を感じながら、美術も楽しむ、そんな暇つぶしスポットですね。たぶん、主に小学校とかの課外授業といった使われ方をしているのかなと思います。

独創的なタイルがあったり(たぶん、特別展示)

f:id:mimitamaboy:20170827140824p:plain

当然、絵もあったりします。

f:id:mimitamaboy:20170827140932p:plain

小さい美術館ですが、ちょっと気持ちをきりかえたり、リフレッシュしに行くにはいいかもしれません。外観もかなり趣がありますよ。

f:id:mimitamaboy:20170827141158p:plain

では、また。