子連れで台中観光。お勧め観光地スポットまとめ。

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170820065456p:plain

台中観光スポットまとめです。「子連れで楽しめる観光地」という視点で、「トップ3」、「番外編」、「もっと番外編」という構成です。「もっと番外編」は、台中と言いながら、ちょっと遠い観光地です。




トップ3

宮原眼科

宮原眼科は台中では外せない観光地です。また、台北には進出しておらず、台中土産を買うのに最適です。宮原眼科は台中駅からも近く、アクセス抜群。かき氷も有名で、長蛇の列ができるほどです。まさに台中の定番観光地。

国立自然科学博物館

子連れなら国立自然科学博物館はお勧めです。ハイライトは、動く恐竜の模型です。とても精巧にできており、みみたまボーイの娘(5歳)が号泣するレベルの圧巻のパフォーマンス。結構広いですし、近くにレストランも沢山あるので、何かと便利。

高美湿地(台湾のウユニ湖)

いわずと知れた、台湾のウユニ湖、高美湿地。夕陽が沈む時間帯に干潮が重なる幸運に恵まれたら、行くしかありません。子どもは湿地に降り立ち、泥まみれになり、楽しいに違いありません。間違っても、満潮に行ってはいけません。

3. 高美湿地

いわずとしれた高美湿地夕陽が沈む時間帯に干潮が重なってくれたら、これは運命と思って行くしかないです。でも、昼間でも子どもたちには楽しいと思います。高美湿地を中心に据えることで、他の予定が組みにくいという大きな問題がありますが。

番外編

国立台湾美術館

タダなので、行ってもいいかな、と。子どもには面白くないかもしれない。大人だけなら、それなりに楽しむことができます。

虹村(台湾のサルベーションマウンテン)

有名な場所ですが、みみたまボーイにはあまり響かず。アート好きならどうぞ。

東海大学

有名な建物(教会)があります。あとは広い原っぱがあります。それ以上でもそれ以下でもない。のんびりはできます。

f:id:mimitamaboy:20170820070121p:plain

もっと番外編

ここまで来ると、もう秘境。時間があれば、日月譚、妖怪村、忘憂森林へ。

日月譚

日月譚は日本でも有名な観光地ですね。日帰りはあり得ないので、必ず泊まることになります。日月譚をリラックスした状態で、しっかりと楽しむなら、二泊は必要。また、泊まるなら湖が見える部屋にしましょう。山側だと何しに行ったかわからない。

必ずオーションビューにしましょう。

f:id:mimitamaboy:20170820092746p:plain

妖怪村

日本とも関係のある妖怪村です。遠い。忘憂森林と合わせていくのが良いと思います。

忘憂森林

ここはもう、秘境です。台中から日帰りできますが、朝から晩まで、本当に丸一日かかります。期待値を上げていくとがっかりするタイプの秘境です。秘境好きならどうそ。

では、また。