家族連れなら一度は行く台北動物園!園内移動に注意。

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170820094340p:plain

今日は台北動物園、いってみましょう。台湾に住む家族連れなら必ず一度は行くんじゃないでしょうか。有名ですし。敷地面積は結構大きいですし、動物の種類も結構多い。ただ動物園のせいじゃないですが、暑いんですよね。暑すぎなので、みみたまボーイは夏場に行くのはお勧めしません。冬がいいと思います




台北動物園の場所&行き方

台北市の東南です。台北の中心部からは結構外れています。文湖線の最終駅です。

f:id:mimitamaboy:20170717005106p:plain

MRTの支払いはもちろん悠遊卡(ようようか、ヨウヨウカ)が便利です。お土産にもなりますし、悠遊卡(ようようか、ヨウヨウカ)の利用をお勧めします。

台北動物園の支払い

じつは台北動物園の支払いも悠遊卡でできます。このカバー範囲の広さが悠遊卡の魅力。

台北動物園の回り方

台北動物園はエントランスから一番奥までが、上り坂になっています。通常、入り口から順に観ていくと思いますが、園内には移動バスがありますので、まず園内移動バスで一番奥まで行き、そこから入り口に向かって降りてくるルートをお勧めします。そうじゃないと、ずっと上り坂なのでシンドイですよ。

園内マップです。パンダマークの下くらいからシャトルバスが出ています。かなり人が並んでいるので、すぐ見つけれると思います。乗るのに少し待つでしょうが、待っても乗ったほうがいいと思います。

f:id:mimitamaboy:20170820100339p:plain

お馴染みパンダがいます。

f:id:mimitamaboy:20170820101401p:plain

爬虫類エリアやペンギンなどもいますので、ソコソコ楽しむことができます。でも、正直、日本の有名動物園の方が凄いですけどね。でもまあ、一度は行ってみてもいいですね。話のネタにもなりますし。近くに猫空もありますが、台北動物園は広いので、一日で両方は見て回れないかなと思います。では、また。