新竹の隠れ家。ゆっくり中華を楽しみたい方にお勧めです。豐茗樓港式飲茶

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170715082318p:plain

今日は新竹の隠れ家的な飲茶(ヤムチャ)の店、豐茗樓港式飲茶 を紹介したいと思います。このお店は私の前任者が教えてくれたお店で、新竹駅から徒歩3分とかなり近いのですが、非常に奥まった路地にあり、この店の存在を知らないと、まずフラッと入ることはないと思います。まあ、隠れ家的な感じです。




場所

住所:新竹市中正路30-1號

Google mapでも最後、道が消えていますね。それくらい奥まったところにあります。

この看板が目印ですが、よく見ないと見逃します。お店は階段を上がって2Fです。

f:id:mimitamaboy:20170715085241p:plain

料理

中華料理です。店内は綺麗で静かなので、家族でゆっくり食事をしたりするのに適しています。もちろん、子ども用の椅子もありますよ。さて、本題の料理ですが、炒飯、小籠包など一般的な中華料理は一通りそろっています。メニューが中国語+英語で作られているので、料理も何となくイメージできて、助かります。

まずはXO炒飯です。

f:id:mimitamaboy:20170715085026p:plain

小籠包です。写真だとイマイチ伝わらないですね。

f:id:mimitamaboy:20170715085531p:plain

まあ、そんな感じです。ここは知る人ぞ知るという感じで味も安定しておいしいので、日本から友達が来た時などに重宝できて、とても助かりますので、引き出しのひとつにしておくといいと思います。では、また。