初めての高雄旅行!お勧め高雄観光モデルコース(丸一日版)

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170730045510p:plain

今回は初めての高雄旅行!お勧め高雄観光モデルコース(丸一日版)です。台北と比べ高雄情報は少なく、「お勧めの観光地は?」「どうしたら効率的に回れるの?」との声も多いので、丸一日で高雄を満喫できるプランを考えてみました。




1日で回れるお勧め高雄モデルコース

早速モデルコースの紹介です。初めての高雄でこれだけ回れば、十分に高雄を満喫できます夜市に行きたい方は最後の高雄85を夜市に変えてください。六合夜市が有名ですが、台湾人には瑞豊夜市の方が人気です。

  • 龍虎塔:朝
  • 美麗島駅:昼前
  • 旗津:昼~夕方
  • 打狗英國領事館:夕方~夜
  • 高雄85:夜

*ちょっと詰め込んでいるので、一泊二日で組み合わせを変えて、ひとつひとつをじっくり回るのもアリ。

夜市情報

こちらのブログ、瑞豊夜市の雰囲気がとても良く伝わってきます↓

高雄MRTマップ

高雄観光に欠かせないMRTマップ。高雄MRTでも悠遊卡は使えます。また、旗津行きのフェリーでも悠遊卡を使えるので、悠遊卡があった方が圧倒的に旅がスムーズ。さすが、悠遊卡。

関連記事:台湾旅行必須アイテム悠遊卡。買い方、使い方(子ども用もある)

f:id:mimitamaboy:20170725042419p:plain

広告

高雄お勧めモデルコースコース詳細

龍虎塔

まずは、何と言っても高雄の有名観光地「龍虎塔」に行きましょう。パッと見た感じの印象が思い描く台湾のイメージとマッチし、外観のインパクトと相まって外国人に大人気。高雄の玄関口である台湾新幹線「左営」駅からも近いこともあり、最初は龍虎塔。

*台湾新幹線に「高雄」という駅はなく、「左営(正しくは、左營)」が高雄です。

美麗島駅(世界二位)

高雄が誇る世界で2番目に美しい駅、「美麗島」駅。ただの駅だが、世界でトップスリーに入っているとなると、見ないわけにはいかない。直径約30mにもなる巨大ステンドグラスアート、「光之穹頂(The Dome of Light)」が見所。

ステンドグラス全体の色が幻想的に変わる光のショーがあります。せっかくなので、ショーの開催時間に合わせて行ってみてください。関連記事:1位はどこだ?高雄の誇る世界2位の美しさ!美麗島のステンドグラス。

【光之穹頂(The Dome of Light)のショーの時間】

  • 平日:AM11:00、PM15:00、PM20:00
  • 金曜:AM11:00、PM15:00、PM19:00、PM20:00
  • 土日:AM11:00、PM15:00、PM17:00、PM19:00、PM20:00

旗津半島

色んな意味で高雄メインディッシュ、旗津半島。観光地としてしっかり確立されています。海産物を扱う市場で新鮮な海鮮に舌鼓を打ちつつ、旗後砲台で戦いの歴史に思いを巡らせてください。高雄の他の観光地とは一味違う、高雄No.1観光地「旗津半島」

関連記事:高雄No.1観光地「旗津」。フェリーで渡ってレンタサイクル。

打狗英國領事館

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高雄を一望するなら打狗英國領事館。若干交通の便が若干悪いが、高雄のランドマークである高雄85大樓を含めた高雄全景を見るにはもってこい。台北エリアの淡水紅毛城と似た雰囲気。

向かいに見える旗後灯塔、どこまでも広がる海。そこに沈む夕日を眺めていると、時が経つのを忘れてしまうほど。そして、日が沈んだ後には高雄の美しい夜景が待っています。そんなわけで、夕方に行くのがお勧め。

高雄85

f:id:mimitamaboy:20170730043725p:plain

最後は高雄の象徴、ランドマークである「高雄85」。高雄85からの夜景も綺麗です。また、高雄85はホテルになっており、そのまま泊まれば体力的にも楽なので、最後にしました。ホテルのWeb site貼っておきます。→85 SKY TOWER HOTEL 高雄85 SKY TOWER HOTELを予約-Booking.com

番外編、その他の高雄観光地

佛光山佛陀紀念館

本人が言うには、高雄で観光客最多。敷地も広いし、大仏もデカい。何か突き動かすものがあるんでしょう。関連記事:高雄で観光客最多。巨大大仏を拝める佛光山への行き方。

集盒(KUBIC)

コンテナを使った一風変わったお洒落スポット。お洒落雑貨や、カフェがあるが、初の高雄で行く必要はないが、高雄85からは徒歩で行ける。関連記事:高雄の穴場、集盒(KUBIC)! コンテナを使ったお洒落スポット

台湾公共交通機関情報

最後に台湾公共交通機関情報をまとめた記事を載せておきます。参考にしてください。関連記事:台湾公共交通機関、交通情報完全網羅。台湾国内移動を制する。

Enjoy 高雄!

では、また。
高雄ガイドブック-楽天ブックス
海外旅行必須アイテム押すだけ圧縮袋-楽天市場
海外旅行必須アイテム モバイルバッテリー-楽天市場