高雄名物龍虎塔は台湾新幹線から近くて気軽に行ける。人気スポット。

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170730013730p:plain

高雄の有名観光地「龍虎塔」

パッと見た感じの印象が思い描く台湾のイメージとマッチし、外観のインパクトと相まって人気。高雄の玄関口である台湾新幹線、左営駅からも近いのも便利。高雄観光で誰かを案内するなら、ここは外せません。




龍虎塔の場所

台湾新幹線の「左営」駅から車で約10分。蓮池潭という池の畔にあります。*「高雄」という新幹線の駅は無いので、ご注意ください。

龍虎塔への行き方

  1. 新幹線で「左営」に行く。
  2. タクシーで「龍虎塔」へ。

タクシーは、台湾新幹線の左営に間違いなく大量にいるので、行きは心配ありません。ただ、「龍虎塔」から、次の場所に移動する時はタクシーがつかまらない可能性がるため、タクシーを呼べるようにしておいた方が良いです。

タクシーについてまとめてあります。参考にしてください。

別の方法として、MRTと台湾鉄道を乗り継ぎ台湾鉄道の「左營火車駅」まで行き、歩いて「龍虎塔」に行くこともできます。でも、観光に費やせる時間に限りもある中、またタクシーで10分未満(約150元)の場所に行くのに、その労力を費やすのは、正直もったいない。

龍虎塔について

f:id:mimitamaboy:20170730013836p:plain

龍虎塔の営業時間

8:00~17;00です。入場料はありませんが、「お気持ちを入れてください」という箱があります。

龍の塔と虎の塔

龍の塔と虎の塔があります。龍も虎も口を開けていますが、龍の口から入って、虎の口から出てください。台湾では龍が一番良い動物、虎が一番悪い動物なので、この順番。災いが無くなり、福が来るらしい。

*これに限らず、十二支で寅年の人は他の人が結婚した時、新居にいってはいけないなど、虎(寅)は何かと制約を受ける。

塔の内部

龍の塔も、虎の塔も上まで登れるようになっています。どちらも同じ構造なので、片方だけ登れば十分です。階段は結構長く、100段ほどあり、心して登る必要あり。登ると蓮池潭を一望でき、爽快です。

登った景色。

f:id:mimitamaboy:20170730013932p:plain

f:id:mimitamaboy:20170730014031p:plain

龍虎塔の認知度

日本人にも人気なので、当然台湾人なら誰もが知ってると思いきや、意外とそうでもない。みみたまボーイ同僚の現地台湾女性(30代)に「龍虎塔ってどうやって行ったらいいの?」と聞いたところ、「何それ?」と言われ、愕然とした記憶があります。あまり歴史がないからですかね。

龍虎塔周辺

孔子廟・龍虎塔・春秋閣などがあり、歩いて回ると半日以上かかります。ただ、正直、龍虎塔と大差ない、もしくは行くほどでもないと感じるので、龍虎塔だけ行って、あとは別の高雄観光地を巡るのが良いと思います。

いかがでしたでしょうか?高雄の観光名所「龍虎塔」で運気を高めて、台湾旅行を満喫してください。では、また。