高雄を一望するなら打狗英国領事館。夕陽と夜景が絶品。

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

f:id:mimitamaboy:20170730035208p:plain

高雄を一望するならココ。若干交通の便が悪いが、高雄のランドマークである高雄85大樓を含めた高雄全景を見るにはもってこい。「高雄85からは高雄のランドマークである高雄85を含む夜景は見えない」というジレンマを解消できる場所。




打狗英国領事館の場所

高雄85大樓を見るのに絶好の位置。旗津半島も見える。

 打狗英国領事館への行き方

新幹線「左営」からの行き方

  1. 台湾新幹線「左営」駅に行く。*台湾新幹線に「高雄」という駅はない。
  2. 「左営」からMRTで「西子湾」駅へ。
  3. 「西子湾」駅からはタクシーで行くと良い。

西子湾駅から、バスで行くことも可能です。が、距離も短いのでバスの時間を気にしたりするくらいならタクシーでいいと思います。バスで行くなら、MRT西子湾駅から橘1か99番のバスで、「西子湾」バス停で下車。

MRTのマップです。

f:id:mimitamaboy:20170725042419p:plain

打狗英国領事館からの帰りにタクシーがいない可能性があるので、タクシーは呼べるようにしておきましょう。

打狗英国領事館詳細

打狗英国領事館の概要

1865年にイギリス人によって建てられた、台湾の中で最古の洋館。台北エリアの淡水紅毛城と雰囲気が似ています。淡水も夕陽が有名な素晴らしい観光地です。

打狗英国領事館の外観

f:id:mimitamaboy:20170730035549p:plain

営業時間と料金

  • 月曜~金曜:9:00~19:00(18:30で入場は終了)
  • 土曜、日曜、祝日:9:00~21:00(20:30で入場は終了)
  • 大人99元、子ども39元

打狗英国領事館ホームページ

打狗英国領事館の様子

山の上にある領事官邸、山の下にある領事館の二つが公開されており、打狗英国領事館の入り口は山の上にある領事官邸の方にあります。山の下の領事館につながる階段は結構急なので、気を付けてください。

山の上の領事官邸、山の下の領事館のいずれも、各種展示物があり、喫茶店もあります。どちらかというと、山の上の喫茶店(ローズハウス)の方が、景色と異国情緒を味わいながらゆっくりできるのでお勧めです。

そしてメインディッシュとして、打狗英国領事館のテラスからはとても美しい景色を見ることができます。向かいに見える旗後灯塔、どこまでも広がる海。そこに沈む夕日を眺めていると、時が経つのを忘れてしまうほど。そして、日が沈んだ後には高雄の美しい夜景が待っています。

少し交通の便が悪いものの、行って損なし、打狗英国領事館でした。では、また。