台湾のウユニ湖、高美湿地の率直な感想。清水駅からのタクシー往復方法も。

シェアする

人気記事

人気記事

こんにちは、みみたまボーイです。

今回は台湾観光地の中でも有名な高美湿地をレポートしてみましょう。誰が言い始めたのか、別名「台湾のウユニ湖」、高美湿地。ウユニ湖に行ったことないので、みみたまボーイは比較しようもありませんが、率直な感想を書いてみましょう。




高美湿地の紹介

まず、高美湿地について、簡単に紹介しましょう。

元々はバードウォッチングで有名だった

高美湿地は天然資源が豊富で、渡り鳥の繁殖地として有名です。いつの間にか鏡張りで美しく、台湾のウユニ湖だともてはやされ始めましたが、元々はバードウォッチングの名所でした。今でも120種類以上の鳥類が生息しています。

いつしかウユニ湖扱いされる

最近になり、水面が鏡張りで美しいということで、いつの間にか「台湾のウユニ湖」という通り名がつき、多くの人が知る存在となりました。美しいことには間違いは無いですが、まあ、何でも言ったもん勝ちだなと感じます。

高美湿地の場所

  • 住所:台中市清水区大甲溪河口

台湾鉄道の台中駅から30km以上です。遠い。新幹線の台中駅はもっと南にあるので、更に遠い。このアクセスの悪さが、高美湿地のマイナスポイントでしょう。参考として、台湾鉄道台中駅から高美湿地までのGoogle Mapです。

高美湿地への行き方

最寄りの新幹線の駅は「台中」ですが、何と高美湿地まで40km以上あります。遠すぎです。まあ、お金に糸目を付けない人は、台湾鉄道台中駅、もしくは新幹線の台中駅からタクシーで行くと思いますが、片道1000元以上は間違いないでしょう。

庶民は最寄りの台湾鉄道「清水駅」からタクシー

庶民の現実的な選択肢として、高美湿地の最寄り駅である台湾鉄道「清水駅」まで行き、そこからタクシーが挙げられます。

まあ、正直なところ、高美湿地は片道1000元以上も出してタクシーで行くほどではないという印象。清水駅から高美湿地まで片道300元以下なので、それくらいなら出してもいいかなというレベルの観光地です。(みみたまボーイ主観)

清水駅から高美湿地へのタクシー

新幹線の台中駅に到着する人が多いでしょうから、まずは新幹線の台中駅から清水駅へ行きましょう。その後、清水駅前で待機しているタクシーに乗れば良いだけです。

  1. 新幹線「台中駅」直結の台湾鉄道「新烏日」駅から「清水」駅まで行く
  2. 清水駅からタクシー。20~30分、約300元で着きます

「新烏日」駅から「清水」駅までの行き方

台湾鉄道に乗ればいいだけです。簡単です。関連記事を載せておきます。

関連記事:台湾鉄道ローカル線の旅。電車の種類、時刻表、携帯アプリ。

清水駅でのタクシーの捕まえ方

  • 駅前のタクシーに乗る
  • コンビニでタクシーを呼ぶ

基本は駅前にタクシーが停まっているので、それに乗れば良いだけです。ただし、清水駅は小さな駅なので、たまにタクシーが出払っていることがあります。そんな場合は、しばらく待つか、待ちたくない場合は最寄りのコンビニでタクシーを呼びましょう

清水駅の駅前タクシー

上の写真のような感じで、清水駅前に台湾特有の黄色いタクシーが停まっていることが多いので、乗り込んで「高美湿地」と言えば連れて行ってくれます。中国語が話せなくても「高美湿地」と漢字で書いてある何かを見せれば問題ありません

ただ、写真で何となくわかると思いますが、清水駅は小さな駅なので、タクシーが出払っていることがあります。まあ、待っていれば、その内に来ますが、いつくるかわからないので、そんな時は近くのコンビニでタクシーを呼びましょう。

清水駅最寄りのコンビニでタクシーを呼ぶ

清水駅前にタクシーがいなくても大丈夫です。たった50mの場所にFamily Martがありますので、Family  Martでタクシーを呼びましょう。みんなの味方、ファミリーマート。

関連記事:コンビニなら確実にタクシーを呼べる。台湾生活必須情報。*この記事ではセブンイレブンを例にしていますが、どのコンビニでも呼び方同じです。

じつは清水駅からバスでも行ける

フェアにバスの紹介もしておきましょう。

178番、179番が清水駅と高美湿地を繋いでいます。もちろんタクシーより圧倒的に安いですが、本数が非常に少ないので、全くお勧めしません。清水駅まで辿り着いたなら、あとはタクシーがお勧めです。

また、みみたまボーイは「高美湿地」からの帰りでバスを使おうとしたものの、時刻表の時間の5分前にバスが通り過ぎていくという、台湾独特の時間のルーズさにやられ、乗り過ごしたことがあります。個人的にはこの苦い記憶もあり、バスはお勧めしません。

難関は高美湿地からの帰りタクシー

高美湿地からの帰りも、タクシーを利用しましょう。ただ、タクシーが常駐しているわけではないので、自分で呼ぶか、誰かに呼んでもらう必要があります。もし、たまたまタクシーがいたら、ラッキーなので乗り込みましょう。

「コンビニ or 携帯のタクシーアプリーで呼べばいいだろ?」と感じる人がいるでしょうが、高美湿地の徒歩圏内にコンビニは無く、タクシーアプリ圏外なので、安易に考えていると痛い目を見ます。そんなわけで、帰りのタクシーは、以下の三択になります。

  1. 行きのタクシーに帰りも迎えに来てもらう
  2. 高美湿地のタクシー乗り場でタクシーを呼んでもらう

行きのタクシーに帰りも迎えに来てもらう

これが一番確実かなと思います。時間を指定して帰りも迎えに来てもらうか、運転手の電話番号を聞いて、良いタイミングで電話するかのどちらかが良いでしょう。

時間を指定して迎えに来てもらう

簡単なのは時間を指定して迎えに来てもらう方法ですね。高美湿地の滞在時間は1時間から長くても2時間くらいでしょうから、適当な時間を指定して、同じ場所に来てもらうと良いと思います。

運転手の電話番号を聞いて電話する

こっちの方が柔軟性がありますね。ざっと高美湿地の雰囲気を掴んで、帰る30分くらい前に運転手に電話し、「今から迎えに来てくれ」と言えばOKです。電話番号を聞く際、後で電話するからと言っておけば、運転手も覚えているでしょうから確実です。

高美湿地のタクシー乗り場で呼んでもらう

高美湿地にはタクシー乗り場があり、タクシーを呼んでもらうことが可能であり、じつは、これが一番簡単ですが、タクシー乗り場がわかりにくい。初めてだと見過ごす可能性あり「計程車」(タクシーの事)と書いてある場所があるので、それを探してください。

ただし、タクシー乗り場で待機している人(タクシー呼んでくれる人)に英語は通じず、完全、中国語です。計程車は、ji4 cheng2 che1=ジー ツェン ツァーです。どうしようもないときは、「計程車、計程車!」と連呼しましょう。気持ちで伝わります。

関連記事:台湾タクシー事情まとめ。呼び方、料金、注意点。よく使う中国語も。

広告

高美湿地を訪れる最高のタイミングは?

風のない晴れた日の夕方、干潮の重なるタイミングが最高です。でも、日本から観光で来る場合、限られた日程の中でこんなに条件が重なるのは奇跡的です。

もし、高美湿地観光を考えていて、この条件が重なりそうなら、高美湿地が呼んでいるようなものなので、何か運命的なものを感じながら是非行ってください。

  • 風が吹いていない
  • 晴れている
  • 干潮時刻と夕暮れが重なる

高美湿地には干潮を狙って行け!

最高のタイミングに遭遇することは稀なわけですが、絶対に外してはいけない条件があります。干潮です。

満潮時は歩道に進入できない

みみたまボーイは、「満潮の1時間半前後が見ごろ」というガセ情報を入手し、満潮干潮時間を調べ、台湾鉄道の時間を調べ、満潮の1時間半前に到着したところ、干潟へ続く歩道が進入禁止になっていました。

上の写真のように満潮時は干潟への進入禁止という注意書きがあります。みみたまボーイは一回目の訪問時にこの情報に辿り着けず、到着して唖然としました。満潮時に行ってもやることがない。ただ、海を見るだけ(このせいもあって、何度か行った)。

だから、これだけは声を大にして言いたい!

干潮に行くべし!

悔しさのあまり撮影した干潮時と満潮時の写真を載せておきましょう。強引に入ろうとしても警備員に止めらるので無理なので諦めましょう。

干潮時↓

満潮時↓

満潮干潮の調べ方

満潮、干潮の時間帯を調べることができるサイトを貼り付けておきます。サイトを開いたら、新竹鹿港沿海をクリック→臺中市清水の干潮時間を確認ください。「未来30天」をクリックすると、30日後までの満潮、干潮時間が表示されます。

満潮干潮を調べるなら→https://www.cwb.gov.tw/V7/forecast/fishery/tide_1.htm

ついでに日没情報はこちら→https://www.cwb.gov.tw/V7/astronomy/sunrise.htm

高美湿地の様子

穏やかな海に干潟に木の道が続く、のどかで綺麗な場所です。バードウォッチングで有名なだけあって、多くの渡り鳥も生息しています。干潮時に訪問すると、干潟に入ることができ、干潟の生き物と触れ合うことができます。

かなり複雑な生態系となっているようで、絶滅が危惧される珍しい植物や、片方のはさみが大きいカニとか、白いカニとかがいます。こういった蟹とかが鳥たちの餌になるから、繁殖地となっているんでしょうね。

干潟で遊べて子どもは楽しい

干潮時には歩道の先から干潟に降り立つことができます。子どもたちは日ごろ経験できない干潟生物との触れ合い体験に興奮すること間違いなし。潮干狩りとかに近い感覚ですね。正直、子どもにとっては潮干狩りの方が楽しいような気もする。

行け!みみたまボーイ!(この後、全身泥まみれ)

高美湿地の感想

まあ、美しい干潟ですね。干潟で遊べて子どもが喜んでいたので5点満点で3.5点くらいでしょう。正直なところ、みみたまボーイの住む新竹にある南寮の香山湿地と大差ない。むしろ総合力では南寮の方が勝っている。

関連記事:新竹おすすめ観光地「南寮」 新竹No.1観光地の7つの魅力を徹底解析

では、また。